GoPro HERO7の最安値と性能をリサーチ!HERO6との違いは?

PC・カメラ関連

GoPro(ゴープロ)とは屋外でのド派手なアクションや迫力ある景色を撮るカメラで、流行りのYouTubeやInstagramなどにもGoProを使って投稿された写真や動画がたくさんありますよね。

最近GoPro HERO7が発売されたので、価格や性能について詳細を調査してみました。

GoPro HERO 7とは?最安値まとめ♪

GoProから販売されているのは、下記の4機種です。
色の違いだけでなく画質などの性能が異なります。

・2018年9月に発売! …GoPro HERO7 Black 、GoPro HERO7 Silver、GoPro HERO7 White

・2018年4月に発売! … GoPro Fusion

Amazonさんや楽天市場さんなどでは、これ以前に発売されていたGoPro HERO6 Blackもまだ販売されています。

詳しい比較は後にしまして、まずは各機種の価格帯をチェックしてみます。

(GoPro Fusionは360度カメラだそうでちょっと毛色がちがうので今回は比較から外したいと思います。)

 

GoPro HERO7 Black

Amazonの最安値は、税込み53,460円です。

Amazon⇒GoPro HERO7 Black 商品ページ

楽天市場では、「GIGA.~kakaku-web~」さんが最安値店舗で、価格は税込み50,980円です。
送料無料です。
楽天↓

 

GoPro HERO7 Silver

Amazonの最安値は税込み41,580円です。

Amazon⇒GoPro HERO7 Silver 商品ページ

楽天市場では、「カメラ・レンズ・家電のDigiMart」さんで税込み37,980円です。送料無料です。

楽天↓

GoPro HERO7 White

Amazonの最安値は税込み31,860円です。

Amazon⇒GoPro HERO7 White 商品ページ

楽天市場では、「カメラ・レンズ・家電のDigiMart」さんが最安値店舗で、価格は税込み29,800円です。
送料無料です。

楽天↓

GoPro HERO6 Black

Amazonの最安値は、税込み42,500円です。

Amazon⇒GoPro HERO6 Black 商品ページ

楽天市場では、「GIGA.~kakaku-web~」さんで税込み42,780円です。送料無料です。
楽天↓

※最安値は記事作成時点での情報です。ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

 

まとめると、GoProの価格帯は約3~5万円ほどで、

高い方から、

HERO7 Black> HERO6 Black > HERO7 Silver > HERO7 White

の順に並んでいます。

Amazonと楽天だと、楽天で買う方が安いみたいですね^^

 

HERO7 Black とHERO6 Blackの比較

価格と性能は関係しているようで、性能の良さについても価格同様、大まかに言うとHERO7 Black >HERO6 Black>HERO7 Silver>HERO7 Whiteの順になっています。

HERO7 Black とHERO6 Blackはガチの人用、HERO7 SilverとHERO7 Whiteはちょっと使ってみよう的な人用だそうです。

価格は比べると確かにちょっと高いですが、どうせ良い写真や動画を撮るなら性能が随分と良いHERO7 Black またはHERO6 Blackを検討したい!

ということで、ここではHERO7 Black とHERO6 Blackの比較をしてみます。

HERO7 Black HERO6 Black 某メーカーのホームビデオカメラ
写真 1200万画素 1200万画素 1000万画素
動画 4K60fps(フレーム毎秒) 4K60fps(フレーム毎秒) 220万画素30fps
手ブレ補正
画質調整
防水性能 ~10m ~10m なし
大きさ(幅×高さ×奥行) 62.3×44.9×33(mm) 62.3×44.9×33(mm) 約60×62×129(mm)

HERO7 BlackとHERO6 Blackでは、写真の画素数や動画撮影の性能、サイズに違いはありません。

ちなみに地上波テレビは30fps、液晶テレビ自体の性能が60fpsなので滑らかな動画を撮れること間違いなしです。

楽天市場で人気ランキングに上がっている4万円程度の某メーカーのホームビデオカメラも比較に入れてみましたが、比べてみても遜色ありません!

もちろん、ホームビデオカメラは高倍率ズームがあったり傾き補正があったりハイビジョンだったりと他のメリットが大きいし、用途・目的が違うのですが^^;

画素数や防水性能など、Goproがこんなに小さいのにしっかりした性能だということがわかりますね。

HERO7 BlackとHERO6 Blackの共通のいいところ!

では、次にHERO7 BlackとHERO6 Blackで共通する特長についてまとめてみました♪

・スマホから遠隔操作ができる。

・タイムラプスビデオと呼ばれる早送り動画が撮れる。

・防水である。

・夜景も撮れる。

・電池が取外しOKなので予備電池で長く撮れる。

・大きさがコンパクトで手にすっぽり収まる。

 

HERO7 Black とHERO6 Blackの違いは?

では、HERO7 Black とHERO6 Blackの違いはどこでしょうか?
HERO6に比べてHERO7で良くなった内容をまとめてみました。

  • 手ブレ補正がすごくなった。
  • 写真の画質調整がよくなった。
  • 縦向きで撮影できる。
  • 写真タイマーが使える。
  • 動きながらタイムラプスビデオ動画が撮れる。

特に手ブレ補正はすごくよくなったそうなのでアクションを撮るには最適ですね。

GoPro HERO7 Blackの付属品は?

HERO7 Blackカメラ本体以外の付属品は、つぎの通りです♪

  • 1220mAhリチウムバッテリー
  • フレーム
  • ベースマウント2種(平、曲)
  • クイックリリースバックル
  • USB-Cケーブル
  • 蝶ネジ

 

GoPro HERO7のアクセサリーは?

他のカメラなどと同様のバッグや三脚、バッテリーなども当然あります。

が、小型軽量アウトドア用のGoProならではのアクセサリーがたくさんあります。

何個かご紹介したいと思います。

⑴ハンド+リストストラップ:手や手首に装着するためのストラップです。

⑵ヘッドストラップ+クイッククリップ:頭部に付けるためのストラップです。

⑶ハンドルバー/シートポスト/ポールマウント:自転車のハンドルなどに固定するためのマウントです。

これ以外にもたくさんのアクセサリーがあります。
詳しくはGoproの公式サイトをご覧ください。
公式サイト⇒https://jp.gopro.com/

Amazonや楽天市場には「これって本当に使えるの?」というくらい安価なセット販売もありましたよ。
ただ、GoPro正規品ではないものもありそうなので、気を付けてご購入ください。

 

GoPro HERO7 Blackの撮影時間は?

撮影できる時間は、①バッテリー残量 ②マイクロSDカードの残容量 ③ビデオモードによって決まります。
最も気になるバッテリーの持ちを公式サイトから抜粋しました。

※正規品の充電式リチウムイオンバッテリー(定格1220mAh,4.40V)をフル充電後に連続撮影できる時間です。

すると、ビデオモードによって、撮影時間45分~90分と幅が出てくるようです。

ビデオモード   撮影時間 (分)
4K60  45~50 分
4K30 85~90 分
2.7K60 (4:3) 60~65 分
2.7K120 30~45 分
1440p120 50~55 分
1440p60 70~75 分
1080p240 35~50 分
1080p120 40~55 分
1080p60 85~90 分
960p240 75~80 分
960p120 80~85 分
720p240 85~90 分

 ※Gopro公式サイトの情報より引用:https://jp.gopro.com/help/articles/block/hero7-battery-information

画素数や秒毎のコマ数が増えれば撮影時間が短くなるのは当然ですよね。

撮影できる時間が短いかな?と思ってもGoPro HERO7 Blackは電池が取り外し可能な機種なので、予備電池を持っていれば大丈夫です。

\HERO7 Black楽天最安店舗はこちら/

 

腕や頭にGoproをつけてバイクで走ったり、絶叫マシーンに乗ったりしたらすごい動画が撮れそうです。
絶叫マシーンは係りのお兄さんに確認しないといけないかもですが。

私は先日の運動会に下の子を抱っこして、上の子の動画を撮ろうと思ったときに他にも荷物があったりして手がふさがっていてビデオ撮影どころではありませんでした。

Goproを腕などに付けておけたら楽チンだし、自撮りもできるから抱っこしている下の子の様子も一緒に撮れるしよかったのにな~と思いました。

そして自分ちの子が出ていないときはタイムラプス動画で早送りも!笑

 

タイムラプス動画って例えばこんなの!

タイムラプス動画撮影例【飛行場】

 

タイトルとURLをコピーしました