阿藻珍味【鞆の浦 鯛匠の郷】でちくわ・せんべい作り体験したよ!

鞆の浦 鯛匠の郷 ちくわ手握り 福山市

この夏休みに、ちくわ大好き3歳娘が「ちくわ作りたい!」と言うので、広島県福山市の鞆の浦にある阿藻珍味(あもちんみ)さんにおじゃましました。

今回は阿藻珍味株式会社の「鞆の浦 鯛匠の郷(とものうら たいしょうのさと)」にある「鯛ちくわ食遊館」でちくわと煎餅作りにチャレンジしました♪
体験内容や料金を始め、駐車場や赤ちゃん設備などについてご紹介します 🙂 

体験の内容・料金は?

「鞆の浦 鯛匠の郷」さんの本店から裏手に回ると、「鯛ちくわ食遊館」がありここで下記の4つの体験ができます♪

ちくわ手握り体験 1本300円 

ちくわを握るだけ!焼くのはプロの職人さんにお任せコース♪

公式サイトには、所要時間は40分~1時間半ほどと記載がありますが、
ちくわを握るのは10分ほどでできて、あとは焼くのを待つ時間が20分ほどあります。
実際の作業時間は15分ほどと短いので、小さい子でも挑戦できます^^

我が家がやったのはコレでした!

ちくわ手焼き体験 3本900円

ちくわを握って、焼くところまで全部自分でできるコース!
45分前後かかるそうです。

手握り体験が1本300円なので、焼くこともできて3本900円だと割安な感じですね!
子どもがもう少し大きくなったらやってみたい^^

※10歳以下の子どもには保護者の付き添いが必要。

手焼きせんべ体験 5枚500円

生せんべいを焼き網の上で焼いて、サクサクおいしいせんべいを作ります。
15分~20分ほどでできます。

これにも挑戦!
「ちくわ手握り体験」の焼き時間(待ち時間)にできるので、丁度良いです。

※10歳以下の子どもには保護者の付き添いが必要。

ふりかけ体験 1回700円

好きな材料を選んでブレンド!自分だけのふりかけを作れます。
材料には、たまご・カツオ・ちりめん・海苔・たらこなど11種類あります。

※10歳以下の子どもには保護者の付き添いが必要。

また、料金が割引になる「お得なセット」もあります!
こちらには「手握りちくわ1本、せんべ5枚、ふりかけ1回」ができ、本来なら1,500円のところ1,350円で体験できます。

我が家も迷ったのですが、息子がふりかけ嫌いなこともあり、
「手握りちくわ」と「せんべ体験」だけ体験することにしました。

実際の体験レビューはこちら

↓ ↓ ↓

「ちくわ作り」に挑戦!

「ちくわ手握り体験」コースは小さい子でも体験できます。
詳しいやり方は、係の方が教えて下さいます^^

手を洗って、濡れた手のまま作業台へ。
あとは、ちくわの棒(真竹)に魚のすり身を付けるだけ!
鞆の浦 鯛匠の郷 ちくわ手握り体験

粘土遊びみたいで楽しい!
鞆の浦 鯛匠の郷 ちくわ手握り体験 (6)

凸凹にならないようにするのがキレイに焼きあがるコツなんだそう。
ですが、中々のごつごつ具合です。それも味があっていいね
鞆の浦 鯛匠の郷 ちくわ手握り体験 (4)

ちくわができたら、職人さんが順に焼いていってくれます^^既においしそう(笑)
鞆の浦 鯛匠の郷 ちくわ手握り体験

焼き上がりまで20分かかるとのことなので、その時間を利用して「藻塩せんべ作り」にGO!

「藻塩せんべ作り」も♪

藻塩せんべ作りは、火(電熱線)を扱うので小さい子はちょっと注意が必要です。
10歳以下のお子さんは、保護者の付き添いが必要です。

鞆の浦 鯛匠の郷 せんべい焼

まず生のせんべいを、せんべ焼き器の網の上に置きます
生のせんべいは硬いんですね。こんなのがせんべいになるんだぁ~
鞆の浦 鯛匠の郷 せんべ

しばらくすると、せんべいの縁がふわーっと起き上がってくるので、
すかさずピンセットで裏返す!
鞆の浦 鯛匠の郷 せんべい焼

これを繰り返すと、全体的にぷっくり!
おいしそうなせんべいができあがります^^
鞆の浦 鯛匠の郷 せんべい焼 (3)

感覚的には、1枚作るのに2~3分かかってないんじゃないかな?という感じ。
でも5枚作ると満足感がすごいです(笑)

出来上がり♪
鞆の浦 鯛匠の郷 せんべい焼 (3)

お店で食べられる!

鯛せんべ作りが終わると、ちくわも丁度焼き上がり💛
鞆の浦 鯛匠の郷 ちくわ手握り体験

お店の中には、囲炉裏のある素敵な休憩スペースがあり、体験で作ったものを食べることができます。
まだ温かいし、ちくわは魚のうまみがギュッと詰まってておいしい!
3歳娘は何も言わずにむしゃむしゃむしゃ・・・でっかいちくわを、ほとんど食べました
鞆の浦 鯛匠の郷 囲炉裏

鯛せんべは塩味の素朴な味で、こちらもおいしい。
鯛だしと藻塩で味付けしてあるんだそうです。
普段せんべいを食べない小1息子がボリボリ夢中で食べていました。

お店ですぐに食べられるし、焼きたて・作りたてを食べられて親子ともども大満足でした! 😀 

体験の事前予約は必要?

予約なしでも行けますが、予約した方が確実です^^

予約は電話でできます。
ただ、当日予約は受け付けていないとのことなので、予約する場合は前日までに連絡が必要です。

電話番号:084-852-3333
※営業日は土・日・祝のみなので注意。

ちなみに、予約状況はこちらから確認できます

公式サイト⇒営業日・ご予約状況

今回行く前に電話してみたのですが、予約日が夏休みの日曜日ということもあり、
「予約が込み合っているので、当日、予約なしでそのままお越しください」とのことでした。

かなり待つかな~と思いつつ、8月の日曜10:30頃伺うと、10分くらい待ってすぐに順番が来ました 🙂 

予約なしでもそんなに待つことはないのかもしれませんが、
一度電話で確認・予約をしておいた方が無難かと思います。

お土産屋さんもおすすめ

この「鯛ちくわ食遊館」の1Fにもお土産コーナーがありますが、隣の建物「鯛匠の郷」本店が直営の販売店となっています。
鞆の浦 鯛匠の郷 本店

色々な味のちくわや珍味、練り物など出来立てのお土産を買うことができます。

味見もできます^^明太チーズちくわがおいしかったー!

包装もしてもらえるので手土産としても良いと思います。
ちょうどお盆前だったので、我が家も帰省先への手土産として珍味のセットを購入。とても喜ばれました💛

駐車場は?

「鯛匠の郷」本店の横に数台停められますが、そんなに広くはないです。

こことは別で、土日祝は従業員駐車場を約30台使用できるとのことです。

 

赤ちゃん設備は?(オムツ台、授乳室)

オムツ台

本店横のトイレにオムツ台があります。

授乳室

授乳室は無さそうでした。

まとめ

私の実家の尾道の方では、ちくわ作りと言えば阿藻珍味さん♪
以前は「さきいか」の制作体験などもありましたが、現在はやってなさそうでした。

自分で作ったオリジナルのちくわと煎餅はとってもおいしかったです。

子ども達も「楽しかったー!」とのこと。
小1息子は「ちくわの穴の正体は棒だったんじゃね!」と1つ学んだこともあったようです。

小さい子から大人まで賑わっていて、雰囲気の良い体験施設でした^^
ちくわ好きの子はぜひ連れてってあげてください💛

基本情報 🙂 

名前 鞆の浦 鯛匠の郷 (鯛ちくわ食遊館)
(とものうら たいしょうのさと (たいちくわしょくゆうかん))
住所 〒720-0202 広島県福山市鞆町後地1567−1⇒【Google mapで見る】
電話番号 084-852-3333
営業日 土・日・祝のみの営業です!
営業時間 10:00~17:00(体験は10:00~16:00※15:30までに受付が必要
公式サイト http://www.amochinmi.com/
行った日 2018年8月5日(日)

 

タイトルとURLをコピーしました