【河佐峡】今年の川開きはいつ?

河佐峡 府中市

広島県東部・府中市のやや山の中のある「河佐峡(かわさきょう)」。福山市に流れ込む芦田川の上流です。
八田原ダムのふもとにあり、川遊びのスポットで、地元では結構有名です。

我が家も昨年の夏に行ったのですが「今年もまた行きたいな~」と思い、川開きの日程を調べてみることにしました。

河佐峡の今年の川開きはいつ?

河佐峡の川開きの日程を、府中市観光協会などのホームページをいろいろ調べてみましたが、載ってない・・・。
「河佐峡フェスティバル」という催しが載っているので、もしかしてこれが川開きのスタート??

意を決して府中市観光協会に電話をしてみたら、親切そうなお姉さんが「そうですよ❤」とあっさり解決しました。

そうです!!

河佐峡の川開きは、2019年7月14日(日)

同日、「河佐峡フェスティバル」も開催され、参加型のゲーム大会で盛り上がります。
ご家族連れでどうぞ♪

▼府中市観光協会「河佐峡フェスティバル」の公式ページはこちらです
http://fuchu-kanko.jp/fkan/?page_id=991

河佐峡ではどんなことをして遊べるの?

河佐峡は、自然のままの泳ぎ場です。
川の浅いところで魚を捕まえてみたり、ちょっと深いところではドキドキしながら浮き輪につかまって流されてみたり、、、
もっと深いところでは、大きいお兄さんたちは岩場から飛び込んでいます!

河佐峡
監視員もいませんので、川の深さに気を付けながら、ケガや事故のないようにしましょう。

河佐峡

川で泳ぐ以外に、ウォータースライダージャブジャブ池でも遊べます。

ウォータースライダーは、1日500円とお財布にやさしいです。
身長120センチ以上なので、うちの子たちはまだ利用できません。
大きくなったらやってみたいな^^

ジャブジャブ池は、水深20センチくらいでしょうか。
小さいお子さんも安全に遊べる場所です。水がとっても冷たかったです。

キャンプ場や釣堀もあるよ

河佐峡には、約70区画のキャンプ場があります。
デイキャンプは1日540円、宿泊は1泊1080円です。

キャンプ場は自然が気持ちいいけど、お隣さんの区画とちょっと近いかな・・。

駐車場から荷物を運ばないといけないので、キャリーがあったほうがいいです。(リヤカーの貸し出しもあります)

キャンプ場の中ほどに、マスの釣堀があります。
釣具・エサが300円、ニジマス1匹300円です。
キャンプの晩ご飯のおかずにできますね^^

川遊びをした後は?シャワー・更衣室

シャワー(有料)と更衣室(無料)があります。

娘は「床が濡れていてイヤだー」と言っていましたが、タダで車をとめて、タダで泳いでタダで着替えて・・それくらいは我慢しよう!

次に来るときは、足ふき用に雑巾汚れてもいいバスタオル持ってきたらよいかも。

売店でかき氷を買って食べ、夏の遊びとしては完璧のシメで、大満足で帰りました♪

アクセスと駐車場

アクセス

府中市内から御調に向かい、福塩線と交差する手前を、三次方面に右折します。
県道24号を福塩線と並行して北上するとまもなく「河佐駅」があります。
そこから道沿いの看板に従って、細い細い道を入るとすぐです。

駐車場

駐車場は無料で利用できます。

夏休みの休日などは、近くの駐車場がすぐにいっぱいになります。
その場合、歩いて10分くらい?のグラウンドに駐車することになります。(無料です。)
係の方が親切に誘導してくださいます♪

ただ、急な坂の上なので、行きはよいよい帰りは・・・
ということで、帰りは私たちは坂の下で待機して、じいちゃんに車を持ってきてもらいました。ラクチンラクチン(笑)

距離は少し離れますが、無料の駐車場でとてもありがたいし、暑い中誘導をしてくれている方々に感謝です 😀 

まとめ

河佐峡は夏は川遊びで楽しいですが、さらに春には桜が咲いてきれいです。

河佐峡から八田原ダム下まで「遊歩道」が続いているようです。
次の機会には八田原ダム下のきれいな桜とダムにかかる夢吊橋をご紹介したいなと思います。

基本情報 😛 

名前 河佐峡
場所 府中市諸毛町
TEL 0847-49-0344(河佐峡管理事務所)
定休日 毎週水曜日、ただし7・8月は毎日利用できます。年末年始。
入場料金 入場無料(キャンプ料金、ウォータースライダー、釣堀などは有料です)
駐車場料金 無料

 

タイトルとURLをコピーしました