鼻水吸引器【ベビースマイル】S-303の口コミは?使い方のコツ&ボンジュール・メルシーポットとの違いもリサーチ!

最近寒くなってきましたね。こんな時期よく風邪が流行りますよね~。

うちの子供たちもいつも鼻水をたらしています。
4歳の上の子は上手に鼻チーンができるのですが、1歳の下の子はそれができず鼻水たら~となってます。

我が家はそんなときに口で吸い取るタイプの鼻吸い器を使っているのですが、それはもうしんどいわ、自分に菌がバンバン入ってきてもれなく風邪がうつるわ・・で正直やりたくないです。

でも鼻水だけで病院にいってインフルエンザうつりたくないし、中耳炎になってもかわいそうだし、自動の鼻吸い器は高いし・・

で、しかたなく決死の思いで鼻水を吸ってます。

そんなときにこの電動の鼻水吸い機「ベビースマイル」を見つけました!
コンパクトでお安い鼻吸い器「ベビースマイル」を今回リサーチしたいと思います♪

シースター製「ベビースマイル」S-303の口コミは?

ベビースマイルS-303はハンディタイプの電動鼻水吸引器です。

ボタン一つで簡単に吸引できるので、口で吸うタイプの吸引器に比べて、時間も手間も短縮でき、さらに二次感染の予防にも効果的なんだそう 🙂 

 

まずは、実際に「ベビースマイル」S-303を使ってみた方の口コミを調べてみました。

良い口コミは?

・生後10ヶ月の子どもは泣いたものの、すぐに奥のほうの鼻水を吸うことができました。
本当に一瞬でした!

2歳10ヶ月の上の子はなんと自分から鼻にあてて吸うことができ、泣くこともありませんでした。
黄色いネバネバの鼻水もとれるし、口で吸うよりも断然時間短縮になるので、もっと早く購入したらよかったと思って、色んな方にオススメしています。

・5ヶ月の息子が風邪をひいてしまって、2・3分おきに鼻水が出て拭いてあげてましたが、こちらで吸引してあげたら20分に1回程度までに減りました。
吸引器を購入するのはこれが初めてですが、コツさえつかめばよく吸えます。

据え置きタイプと迷いましたが、こちらの性能で十分でした!
もし使えなくなってもまたリピートすると思います♪

・2歳2ヶ月の子に使用しています。
初めて使ったときはコツをつかめず、口で吸うほうが良くない??
と思っていたのですが、もう一度きちんと説明書を読んで、イラストの通り奥までしっかり突っ込み、1・2・3・4・5と数えてから少し上にむけるとジュポッとたくさん吸ってくれて気持ちよかったです!

・花粉症で、鼻をかみすぎて痛いので買ってみました。
小学生の子どもだけでなく、大人にも使っています。

簡単に洗えて、使うたびに洗うのも苦になりません。
ティッシュの消費量も減りました。
大人は外では使えませんが、買ってよかったです^^

・10ヶ月の娘が風邪を引いて鼻水がひどかったので、お値段のリーズナブルなこちらを購入しました。
始めは、大暴れするのでなかなか上手く吸い取れず諦め半分でしたが、上手く吸えるポイントを見つけると気持ちよいほど取れました。

高額な電動タイプと悩みましたが、鼻を自分でかめるようになるまでの間だし、手入れも簡単なこちらを購入して正解だとおもいました。

・赤ちゃんの頃から鼻がつまりやすい娘。
当時は自分で吸うタイプを使っていましたが、ひどいときは結局病院のお世話になっていました。

今ではもう赤ちゃんではないですが、インフルエンザが大流行とのことで、電動タイプがほしくなり購入しました。
嫌がるか心配でしたが、スッキリ感があるようでティッシュでかみきれないときに「やって!」と自分でお願いしてきます。

携帯できるし、簡単に洗えて便利なので、最初からこれにしておけばよかったなぁと思いました。

 

悪い口コミは?

・口で吸うタイプは感染するからこっちを買ったのですが、いまいち吸えませんでした。やり方が悪かったのかな?

・スイッチを入れるとブォーーと音がして子どもが怖がり、吸うのが難しかったです。
もう少し静かだといいなぁと思いました。

・0歳児と2歳児が風邪のうつし合いでなかなか治らず中耳炎になってしまい、病院からも鼻水吸引機の購入を勧められ、購入しました。
3ヶ月使用しましたがハズレの機械だったようで、吸引力も弱く、電池の減りもとてつもなく早い状態でした。

問い合わせをして新品に交換してもらうと段違いに吸引できるようになりました!
値段が手頃なのとハンディ用なので据え置きタイプよりは吸引力は弱そうです。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

口コミを見てみると、この「ベビースマイル」を使った多くの方が満足されていました!

わたしも口で吸い取るタイプを使っていますが、はじめはコツを掴めなくて全然とれない~ともやもやしていました。

ですが何回か使っていると「ココだ!」というポイントを見つけることができました!

電動のほうが難しいのかもしれませんが、きっと吸うポイントは一緒だと思うのでコツをつかむまで練習ですね^^

良くないレビューでちらほら見かけたのですが、機械によっては電池の減りが極端に早いものがあるようです。

そういう場合はお客様サービスセンターまでご連絡を^^
交換してもらえたという声も多くありました。

鼻水を上手く吸えないときなどもスタッフがサポートしてくれるそうなので、お困りの場合はサービスセンターで聞いてみるのもいいかもしれません♪
アフターフォローもしてくれるのは助かりますね^^

その他の口コミはこちら
楽天⇒ベビースマイル S-303 口コミ・レビュー一覧

ベビースマイルの使い方のコツは?ノズルが入らない??

まず吸引しやすいのは、お風呂上りや温かい食べ物を食べた直後など、体が温まって鼻水が出やすいときです。

そこで、ボタンが上向きになる方向でぴったりと鼻の穴をふさぐように奥まで入れて、本体のお尻を持ち上げるようにします。

ノズルがうまく入らないときは、シリコンノズルの向きが顔と垂直になるようにして、やさしく左右に動かすなど角度や向きを変えると良いそうです。

鼻の中心付近が比較的取れやすいみたい。

ネバネバ鼻水や奥につまった鼻水は5秒間ほど待って、じっくり吸うのがポイント!

 

病院でも口で吸うタイプの吸引器でもそうですが、きっと赤ちゃんは嫌がって大泣き&大暴れすると思います。

が、コツさえ掴んでしまえば、パパにおさえてもらってママがその隙にズバッと吸い取ってあげることが出来ると思いますので・・・泣いても心を鬼にして吸い取ってあげましょう!

口で吸い取るタイプだと暴れて上手くいかないと後半ゼーハーしちゃってますが、これなら多少暴れてもいいよ!笑

 

ボンジュールプラスとは?

「ボンジュールプラス」とは、ベビースマイルを購入された方の87%が同時に購入しているマストアイテムである「透明ロングシリコンノズル」のことです!

鼻の奥まで届くロングサイズで、ピンポイントで吸い取るのでさらにスッキリ♪

根元を指で挟むと、先端が1.5cmほど残り、鼻の奥に入り過ぎないから安心です。

さらにソフトな透明シリコンでできているので、鼻水の状態を観察しながら吸引することもできます。

口コミでは、細めの先端なので通常のノズルでは鼻に入らないという0~1歳くらいの子に使われている方が多いようでした。

もちろんお子さんが大きくなっても奥のほうまでノズルが入るのでずっと使えます♪

 

ボンジュールとベビースマイルがセットになったお得なものもあります↓

ベビースマイルとメルシーポットの違いは?

「ベビースマイル」を調べていると、病院にもありそうな立派な鼻吸い器「メルシーポット」も販売されてます。

この2機種は、なにが違うのでしょうか。

「ベビースマイル」はコンパクトで持ち運びができて、電池で動くタイプのものでしたが、メルシーポットはアダプターにつないで使用するタイプです。

その分やはりパワフルで耳鼻科レベルの鼻水吸引を自宅でできるようです。

大きいと洗うのも大変・・というママさんのために、部品が少なく、すべて取り外せて簡単にお手入れできるようにもなっています♪

ベビースマイルは哺乳瓶くらいのサイズでかなりコンパクトですが、メルシーポットも高さは500mlのペットボトルより低く、赤ちゃんを抱っこしたまま片手で持ち運びもできるほど軽いです。

商品レビューも8000件を超えて、さらに総合評価も☆4.49と、多くの方が大満足されているようです^^

価格は税込11,880円しますが、耳鼻科にわざわざ行かなくてもよくなる、と思うと手間と時間も削減出来て、長期的にみれば安くつくのかな?と思います。

 

動きまわる子や、風邪のときくらいしか使わない~という子にはコンパクトで電池式の「ベビースマイル」がいいかもしれませんが、花粉症やよく鼻風邪ひいちゃう子にはこちらの「メルシーポット」もオススメです♪

 

ベビースマイルはいつから使える?新生児にもOK?

赤ちゃんのための鼻水吸い器といっても何歳から使えるのでしょうか。

調べてみると、なんとこのベビースマイルは、新生児(0ヶ月)から使用できるそうです♪

厚生労働省による認証を取得した医療機器だそうで、厳しい検査基準を採用しているので安心ですね^^

 

お手入れは簡単?洗い方は?

「ベビースマイル」のお手入れ方法を紹介します♪

①部品を水洗います。

 キャップ、シリコンノズル、吸引カップなどの部品を本体から外し、流水で洗います。

②本体を水洗いします。

 容器に水を張り、本体の先端部分を水につけてスイッチを入れます。5~10秒したらスイッチをきって水からあげます。

 本体の外装は水や中性洗剤でふいてください。

③部品と本体をしっかり乾かします。

そのままサッと水洗いできるので簡単ですね~♪

いつも使っている口で吸い取るタイプの吸引器だと、長いチューブの部分を洗うのにいつも困っています。

電動なのに、水にいれてそのままスイッチオンしても大丈夫なことに驚きです!

 

最安価格で買える販売店は?Amazonと楽天を比較

こちらの「ベビースマイル」はどこが最安値で販売されてるのか調べてみました。

Amazon …税込 3,238円

楽天 …税込 3,238円

Yahoo!ショッピング …税込 3,238円

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングのすべてで、最安値は税込3,238円でした!

どちらも公式サイトからの販売のようなので安心して購入できますね♪

ただ、Amazonでは送料は無料なのですが、楽天とYahoo!だと税込500円かかってしまうので、送料も考慮するとAmazonのほうが安いです!

 

ただ、楽天でも税抜3000円以上だと送料無料になるので、ボンジュールとセットのほうを買うと送料無料になります。
もしボンジュールも欲しいという方は、楽天ポイントもゲットできるので楽天で買われるのもいいかもしれません^^

ボンジュールとのセットはこちら↓

 

今回は子どもの鼻吸い器「ベビースマイル」を紹介しました。

電動の鼻吸い器は高いのかと思ったら、思ったよりリーズナブルだしコンパクトだしいいですね!

我が家には「ベビースマイル」、お友達の出産祝いに「メルシーポット」をあげようかな~と考え中です^^ 

これからの季節に大活躍ですね♪
小さいころ耳鼻科通いだったわたしは、いつも病院で鼻水を吸ってもらうのが好きだったんですが、それが自宅でも簡単にできるんですね!
子どもと一緒にわたしも使いたいです!笑

タイトルとURLをコピーしました