【国営備北丘陵公園】花見と遊具遊び&キャンドル作りしました

備北丘陵公園 きゅうの丘 庄原市

広島県の県北で大きな遊び場と言えば、最初に頭に浮ぶのが「国営備北丘陵公園」!

広大な花の広場、大型複合遊具のある大芝生広場を始め、自然を学べる「いこいの森」やオートキャンプ場、色々な体験ができる「ひばの里」etc. 一日では遊びきれない広さです。

今回は、チューリップの季節に行った「花の広場」「大芝生広場」をご紹介したいと思います。

花の広場はチューリップ満開!

私たちが行った時期は、チューリップの咲いているころ。

第1駐車場からテクテク歩いて花の駐車場にむかうと・・・花の広場に向かう地下通路手前にへびさんおった—!!~>゜)~~~
自然豊富~♪ へびさんの方からさっさと退散してくれました。ホッ

着きました!一面に広がるお花畑。きれい~♡

備北丘陵公園 チューリップ

中央には、スロープもついている「展望台」があるので周りを一望できます。

備北丘陵公園 チューリップ

いいな~と思ったのは、木のぬくもりのあるベンチと展望台の手すりのところが「ガラス」になっているところ。
小さいお子さんも、だっこしなくても景色が見れる!

花畑の中央にアイス屋さんがあったので、しばし休憩。

備北丘陵公園

大芝生広場で遊具遊び!

次に行ったのは大型複合遊具「きゅうの丘」です。
森の住人のお家?と思わせるような屋根が印象的です。←あくまで私個人の印象です。笑

かなり大勢の子どもたちが遊んでいましたが、広いので十分遊べます。

備北丘陵公園 きゅうの丘

備北丘陵公園 きゅうの丘 案内図

自由に遊べるでっかいゴムボールもありましたが、こちらは個数も限られているし、人気なので遊べませんでした。

ローラースライダー3歳からです。
一人乗りなので、パパママと一緒でないと滑れない子は滑れないです。
うちの子も「一人じゃすべれなーい」というので断念。。。。残念( ノД`)

芝生中央付近にはステージがあって、この日はパトカーなどの体験乗車や写真撮影などが行われていました。(下写真の左奥の方です)
備北丘陵公園 芝生
大きな野外コンサートも、よくここで行われているらしいです。
帰ってからネットで知ったのですが、2018年5月12日には
SEKAI NO OWARIの野外ライブもあったとか・・・おお~すごい!!

そこからさらに奥に進むと、林間アスレチックがあります。
対象年齢が小学生からのようです。
楽しそうな丸太の遊具がいっぱいありましたが、残念ながら修理中のものがほとんどでした。(2018年5月現在)
早く修理が終わればいいな^^

備北丘陵公園 アスレチック

ジェルキャンドルを作ってみた

「花の広場」の入口付近で、ジェルキャンドルの製作体験をやっていたので、申し込んでみました。
グラスの中に、いろんな色の砂をきれいな層になるように入れていき、そのうえに飾りを乗せて、あとは上からジェル?ロウ?を流しこんでもらって、固まったら出来上がり。

うちの子は「海にイルカさんを泳がせるの~」と言ってひたすら青系の砂ばかりを重ね続けています。
そして飾りに選んだのはイルカではなくラッコ・・・まあいいけれど(゜-゜)

ろうそくの芯を入れてロウを流し込んでもらうと「キャンドル」になりますが、飾るだけのつもりだったので今回は芯を入れませんでした。
出来上がると可愛くラッピングしてもらって、うれしそう。

備北丘陵公園 キャンドル

グラス(中サイズ)1個が1300円で、中に入れる「ガラス細工」1個と「ビー玉」1個が選べます。貝殻は無料でした。
他にグラス大1800円のものもありました。

このキャンドル作りは、この期間限定?のようでしたが、他にも毎週のように楽しいイベントが開催されているようです。
遊びに行こうかな?と思ったら、ぜひイベントも併せてチェックしてみてくださいね♪

*公式サイトのイベントスケジュールはこちらから確認できます(外部、公式サイトに飛びます)
【国営備北丘陵公園】今週のイベント

赤ちゃん設備は?その他いろいろ思いやり設備あり!

★貸出し

ベビーカー、かさなどが無料で貸し出してもらえます。
ただし数に限りがあるので、混雑時には借りられない場合も考えてご準備を。

★授乳室
ビジターセンター・エントランスセンター国兼・湖畔レストハウス・クラブハウスの4か所に授乳室があります。
お湯も用意されているのが優しいですね。

★オムツ台
トイレにオムツ台があります。オムツ専用のごみ箱まで設置されていてうれしかったです。

赤ちゃん設備の他にも、シルバー、身体障害者の方向けに乗り物「思いやり号」が運行されていたり、車いすや電動スクーター、杖などの無料貸し出しなどあって、思いやりの設備がとっても充実しています!

アクセスと駐車場について

備北丘陵公園の中を中国自動車道が走っています。
庄原ICからだと、公園北口まで約5分です。中入口へは約10分です。

駐車場は、今回私たちが行った「花の広場」や「大芝生広場」に行くなら一番近いのは「第2駐車場」です。
メインの施設のビジターセンターへは「第1駐車場」が近いです。

駐車料金は、普通車で1日310円でした。割安ですよね。

園内には7つの駐車場があるので、「花の広場」以外にも、咲いている四季折々の花や自然を堪能しながら、お散歩気分でお好みの駐車場にどうぞ。
園内をぐるりと「サイクリングコース」があるので自転車での移動もできますよ。

まとめ

連休に混雑覚悟で行ったので、どうなるかと思いましたが、園内はとても広大なので、人がめちゃくちゃいてもそんなにストレスになりませんでした。
むしろ人が多いときなので、露店や体験の催しも多く、楽しめました♪

実は2週間ほど前の平日にも、友人とお花を見に行ってたのですが、人は少なくゆったりと花畑を楽しみました。
しかし食事ができるのは、中入口を入ったところのお蕎麦屋さんだけでした。

お蕎麦はおいしかったので文句はないですが、今回のように、焼きそばやどんぶり、ピザ、かき氷などの露店があると子どもたちも大喜びですね。

平日に行って静かに自然を楽しむもよし! 休日にいろいろなイベントを楽しむもよし!です。
赤ちゃん設備も整っているので、小さな子もぜひ遊びに行ってみてくださいね^^

次は、子ども達が「キャンプをしたいしたい」と言うのでオートキャンプ場いきたいな~♪
あとは、2018年3月にオープンしたばかりの「里山の駅 庄原ふらり」などなど、他のエリアについては、次回訪れたときにまたご紹介したいと思います。

基本情報 😀 

名前 国営備北丘陵公園
場所 広島県庄原市三日市町4-10
TEL 0824-72-7000
(備北公園管理センター)
入場料金 幼児・小人(小中学生)無料
大人450円
シルバー(満65歳以上)210円
駐車場料金 普通車310円/日
公式サイト http://www.bihoku-park.go.jp/

※年間パスポート大人4500円/年は、全国12か所の国営公園で入園できます。
備北丘陵公園から近いところでは、国営明石海峡公園や国営讃岐まんのう公園、海の中道海浜公園などです。
 

タイトルとURLをコピーしました