2018年も開催!備北丘陵公園【備北夏まつり】で水遊びしました♪

備北丘陵公園 水遊びコーナー (2) 庄原市

国営備北丘陵公園(こくえいびほくきゅうりょうこうえん)は、広島県庄原市にある公園で、広大な敷地を活かした花畑や大きな屋外遊具があり、各種体験なども出来る遊び場スポットです。

2018年も毎年恒例のイベント「備北夏まつり」が開催されているので、遊びに行ってきました♪

「備北夏まつり」ではわらび餅づくりに、じゃぶじゃぶ池での水遊びなど、夏らしい遊びが満載です☆
行ってみた感想と、駐車場情報、授乳室などの赤ちゃん情報もご紹介します!

スポンサードリンク

「備北夏まつり」の開催日程は?

備北丘陵公園では、現在「備北夏祭り」が開催されています!

2018年の開催日程は、以下の通りです。

期間

7月14日(土)~8月26日(日)期間中毎日開園!

開園時間

9:30~18:00 ※入園は17:00まで

子どもが持ち帰ったチラシがこちら~
備北丘陵公園 夏まつり チラシ
裏面。
備北丘陵公園 夏まつり チラシ

水遊びできるスポットや、お菓子つくりなどの体験など楽しいイベントがたくさんあります!
この中から、今回は「水遊びコーナー」「お菓子作り」「じゃぶじゃぶ池」「カブトムシドーム」で遊んでみたので、写真を使ってご紹介しますね♪

「水遊びコーナー」でプール遊び!

夏まつりの期間中、備北丘陵公園には、水遊びできるスポットがいくつか設けられています。

まずはここ。
「中の広場」の「水遊びコーナー」です。

中入口から入園し、第一駐車場から少し歩くと見えてくる建物「ビジターセンター」の前に、四角い大きなプールが設置されています。
料金は無料です。
大きいプールは水深が30㎝~40㎝くらい。隣に浅くて小さい子用のプールもあります。

備北丘陵公園 水遊びコーナー

日陰もあるので、一休憩や大人が見守るときの場所としても良いです~。
備北丘陵公園 水遊びコーナー (2)

プールのすぐ横に更衣室も設置されています。
備北丘陵公園 水遊びコーナー 更衣室

 

お菓子作り体験♪わらび餅作りに挑戦!

「中の広場」の水遊びコーナーから少し歩いたところに「ひばの里」があり、陶芸や竹細工、木工の体験施設などがあります。

夏祭り期間中は、この「ひばの里」の「上(かみ)の農家」でお菓子作りの体験ができます。
昔懐かしい~古民家です。
備北丘陵公園 上の農家 (2)

日程によって、つくるお菓子が違います♪

・わらび餅 7/14(土)~7/16(月)
・しそ寒天 7/28(土)、7/29(日)
・柏餅 8/4(土)、8/5(日)
・梅寒天 8/13(月)~8/15(水)
・水ようかん 8/18(土)、8/19(日)

今回は、子ども達の大好きな「わらび餅」を作るべく7/16に来ました!

備北丘陵公園 わらび餅

わらび餅作りは、1日限定20組
朝9時半から受付開始で、私たちは10時前についたのですが、もう10組ほどうまっていて15分待ちでした。
9時半に駐車場が開いて直行で来たのに、すごい人気!
午前中には満員になりそうな勢いなので、やりたい方は朝一で行くのがオススメです。

体験の料金は、1組500円です。(今回はわらび餅ですが、他のお菓子作りも同料金のようです)
みんなで楽しめるのに一組500円って良心的~
我が家は子供が二人なので、2組で申し込みしました^^

早速、わらび餅づくり開始!

まず、わらび粉や砂糖などが混ざった粉を水で溶かします。
備北丘陵公園 わらび餅 (2)

全部溶けたら、火にかけてまぜまぜ。
備北丘陵公園 わらび餅 (4)

だんだん固まってきます。
イイ感じの弾力になったら、火からおろし、スプーンで一口大にすくって、こおり水にくぐらせます。
すると一瞬で固まって「わらび餅」に!
備北丘陵公園 わらび餅 (5)

紅葉で飾り付けたら~
備北丘陵公園 わらび餅 (6)

完成!
備北丘陵公園 わらび餅 (7)

火にかけるところは注意ですが、その他は小さい子でも楽しくできます
大体10分くらいでできました!

お店のおばちゃん達も、優しくて暖かい人たちばかり^^
サポートしていただきながら、楽しく体験できました。

作った後は、昔ながらの和室に座って食べられます。懐かしい雰囲気が良い~
縁側からの風も気持ちがよいです。
備北丘陵公園 わらび餅 (9)

食べてみると、いつもスーパーの特売で買うのと違うー!笑
おいしいー!がっつく子供たち。冷たくてするっと食べちゃいます。
備北丘陵公園 わらび餅 (8)

今回は一皿を3人(子供1人、大人2人)で食べましたが、結構ボリュームがありお腹いっぱいになりました!

わらび餅は、今回7/14~7/16で終わってしまいましたが、他のお菓子作りのイベントはこれからの日程で開催されます。

また、お菓子作りの他にも、木工細工や陶芸教室、わら細工、そばづくりなど開催されているようです。気になる方は下記の公式サイトでイベント情報をチェックしてみてください♪

<公式サイト>
体験・イベント一覧ページ
今週のイベント

「じゃぶじゃぶ池」で水遊び

中の広場から車で3分ほど移動すると、「備北オートビレッジ 管理センター」があります。
備北丘陵公園 備北オートビレッジ 管理センター

この建物の裏手にあるのが、「じゃぶじゃぶ池」で気軽に水遊びが楽しめます♪
料金は無料です。
備北丘陵公園 じゃぶじゃぶ池

水深は20cm~30cmほどかな。
子どもの膝下くらいで、ほんとに「じゃぶじゃぶ」という感じです。
底は舗装されていて、小さい子でも気軽に楽しめます。^^
備北丘陵公園 じゃぶじゃぶ池 (4)

ただ、オムツでは入れないみたいですね。(水遊び用オムツもダメ)
備北丘陵公園 じゃぶじゃぶ池 (2)

上流の方に行くと、流れがあって小川のようになっています。
備北丘陵公園 じゃぶじゃぶ池 (5)

じゃぶじゃぶ池のまわりは木陰になっているので、レジャーシートなど敷いてのんびり過ごせます。
近くには更衣室のテントもあります。
備北丘陵公園 じゃぶじゃぶ池 更衣室

浮き輪などの持ち込みはダメですが、みんな、水鉄砲や小さいボールなど、ちょっとした水遊び道具で遊んでいました。(混雑時は水鉄砲なども使用禁止になるかも、だそうです)
中々、楽しい水遊びスポットです~

備北丘陵公園 じゃぶじゃぶ池 (6)

 

「カブトムシドーム」でタッチ!

園内の一番奥にある「いこいの森」に、中国地方最大級の「カブトムシドーム」があります。

「いこいの森」前の第7駐車場近くの建物で受付をして、山道を5分ほど歩くと、大きな虫かごの形をしたドームが見えてきます。
中にたくさんカブトムシがいるらしい・・・触ってみたりできるんだそうです。
料金は無料です。
備北丘陵公園 カブトムシドーム

入る前に係の方が「カブトムシの掴まえ方」や注意事項などを簡単にレクチャーしてくれます。ありがたい♪
ちなみに、カブトムシって小さい方の角を掴まえるらしいです。知りませんでした^^;てっきり背中をもつのかと。
備北丘陵公園 カブトムシ (2)

話を聞き終わったら、いよいよドームの中へ
備北丘陵公園 カブトムシドーム (2)

すごい!そこかしこに立派なカブトムシが!!
備北丘陵公園 カブトムシドーム (3)

家族全員、虫が得意でないので、逃げ腰ながらカブトムシタッチ。
最近たくましくなってきた6才息子が楽しそうに掴まえていました。
備北丘陵公園 カブトムシドーム (4)

カブトムシドームの奥には「クワガタハウス」があってクワガタもたくさんいます。

備北丘陵公園 カブトムシドーム クワガタハウス

お、大きい・・・
備北丘陵公園 カブトムシドーム クワガタ (2)

あんなにカブトムシやクワガタを沢山見たのは人生初でした。
虫は苦手ですが、飛んでくることもないし安心。
カブトムシ同士の迫力あるバトルも見れて楽しかったです~^^

ダンボール遊園地!涼し~?

最後にお昼休憩を~と思って寄ってみた、「北入口」近くの「エントランスセンター国兼」
(この公園北入口付近のエリア一帯は「道の駅 庄原ふらり」と言って、無料開放もされていようです。)
備北丘陵公園 エントランスセンター国兼

この建物の2階にレストランがあるのですが、同じ2階の「イベントルーム」に「わいわいランド」なるものを発見!
どうやら室内遊具施設みたい。

備北丘陵公園 わいわいランド

ちょっと覗くと、楽しそうな遊び場やダンボール遊具が💛
かなり大きいのに、料金はなんと無料
子どもの年齢は、3才~12才が遊べるそうです。
備北丘陵公園 わいわいランド (3)

大きな船などがあるダンボール遊園地!
結構しっかりしたダンボールで、へこたれません。

備北丘陵公園 わいわいランド (2)

ダンボール迷路!
備北丘陵公園 わいわいランド 迷路

木のおもちゃ♪
備北丘陵公園 わいわいランド 木のおもちゃ

そして、なんと言ってもクーラーが効いてて涼し~!

冷房がきいた室内で、こんなに遊べる場所があるとは・・・しかもタダ!
力尽きたお父さん方があちらこちらで寝ていました(笑)分かる、心地よすぎ。

食事は?カブトムシアイス!?

園内には複数の食事処があります。

エントランスセンター国兼 (北入口付近)

ダンボール遊園地もある「エントランスセンター国兼」の2階にレストランがあります。
うどんやラーメン、えびチリやマーボー豆腐などの中華料理などがありました。

備北丘陵公園 レストラン

中の茶屋(中入口付近)

備北丘陵公園 レストラン 中の茶屋

ラーメンやうどん、そば、カレー、とんかつ定食などが食べられます。
子供用に、ミニうどんやミニカレー、フライドポテトなどもあります。

ここで、娘が欲しがっていたターゲットを購入!

これです。衝撃的な見た目のカブトムシアイス!!
1個500円。
備北丘陵公園 レストラン カブトムシアイス

普通のソフトクリームの上に、でっかいカブトムシが!(笑)
カブトムシは、チョコシュークリームのような感じで、外側のコーティングチョコだけじゃなくて、中にも凍ったチョコクリーム?が入ってます。

この日は、15時半くらいに買ったときにラストワンだと言われました;
欲しい方は早めに食べた方が良さそうです。

欲しがっていた3歳娘は「イチゴかき氷」に心移りして、ほとんど大人が食べたのは内緒・・・味はおいしかったよ^^

湖畔レストハウス内焼肉レストラン(大芝生広場)

グリル付きテーブルで焼肉もできちゃうレストランだそうです。

その他、バーベキューコーナーが何か所かあったり、暑くなければ芝生広場などでお弁当を広げても良さそうです。
レストランなどの情報は、公式サイトに詳しく載っているので、参考にされてください。

公式サイト⇒園内のお食事処

スポンサードリンク

駐車場は?

園内には広い駐車場がいくつもあります。
入園ゲートは「中入口」と「北入口」がありますが、「中入口」から入るのがオススメ(理由を下に載せています。)

園内はかなり広いです。
「中の広場」の水遊びコーナーや、じゃぶじゃぶ池、カブトムシドームは約1㎞ずつほど距離があるので、炎天下のなか徒歩で行き来するのは大変。
基本的には車で移動します。

入園ゲートで一回料金を払っていれば、園内で駐車場移動してもお金は払わなくてOK。
参考までに、各遊び場に近い駐車場をまとめました。

★水あそびコーナー(中の広場)、お菓子作り(ひばの里)
⇒中入口から入ってすぐ、第1駐車場が近いです。
備北丘陵公園 第1駐車場

★じゃぶじゃぶ池(備北オートビレッジ)
備北オートビレッジ 管理センター前の「じゃぶじゃぶ池臨時駐車場」に停められます。
「備北オートビレッジ キャンプ場」の看板を目印に行くと良いです。「じゃぶじゃぶ池」の看板も立ってます^^

★じゃぶじゃぶ池臨時駐車場
50台以上停めれそうな感じの長ーい駐車場です。
備北丘陵公園  じゃぶじゃぶ池臨時駐車場

★カブトムシドーム(いこいの森)
第7駐車場。いこいの森休憩所前。
備北オートビレッジよりもっと奥に進んだところにあります。
備北丘陵公園 第7駐車場

★わくわくランド(みのりの里・ダンボール遊園地)
⇒北入口付近のみのりの里「エントランスセンター国兼」前の第5駐車場が近いです。
備北丘陵公園 第5駐車場

※注意!!※
この第5駐車場から「ひばの里」や「いこいの森」方面に行く場合は、車での移動に注意が必要です。

一旦、第5駐車場を出て公園の出口に向かって走り、「北入口」料金所を過ぎたところでUターンし、駐車料金を払った際のレシートを料金所で提示してから再入園しないといけません。
(もし他のルートがあったらすみません;教えてください)

料金所のお姉さんは親切で優しく教えてくれますが、どこでUターンしたらよいかオロオロ^^;笑
不安な場合は、「わくわくランド」やひまわり畑のある「みのりの里」は最後にまわしたほうがよいと思います。

なので、個人的にオススメのルートは、まず「中入口」から入って、お菓子作りや水遊びコーナー、じゃぶじゃぶ池、カブトムシドームなど回った後で、最後に「わくわくランド」に行く、というルートです♪

どの駐車場も結構な台数おけるので、7月の3連休に行きましたが「停められない」ということはありませんでした。

また、園内には循環バスが通っていますが、1時間に一本ペースで1日6本の運行なので、車で来られている方は自車で移動した方が楽かも~。
・循環バスのルート、時刻表

備北丘陵公園 園内循環バス

赤ちゃん設備(オムツ台、授乳室)は?

オムツ台

園内のトイレにオムツ台が設置されています。
授乳室にもオムツ交換スペースがあるので、結構充実しています。

授乳室

園内3か所に授乳室があるようです。
・中の広場「ビジターセンター」内1階
・大芝生広場「湖畔レストハウス」内
・みのりの里「エントランスセンター国兼」内1階

ビジターセンター内の授乳室はこんな感じで、キレイ♪
オムツ台も一緒にあります。
備北丘陵公園  授乳室

その他

ベビーカーの無料貸し出しもあるようです。
(ビジターセンター受付)

そのほかの見どころ

ロードトレイン

園内には素敵な「ロードトレイン」が走っているので、有料ですが乗ってみても楽しいかも^^

備北丘陵公園 ロードトレイン

遊具のある「きゅうの森」や「湖畔広場」、「大芝生広場」など、公園の各スポットを約30分で1周します。
料金は1回310円だそうです。

備北丘陵公園 中の広場駅

途中下車はできますが、基本的に乗車は「中の広場駅」のみとのこと。

ただ、園内循環バスとは違って、備北オートビレッジやカブトムシドームの方には行きません。

きゅうの丘

きゅうの丘には大型複合遊具があります!
こちらには、夏祭りの期間中、水が噴水のように飛び出す「びっくりシャワー」があるんだそうです💛

行ってみたかったけど、時間がなかった~💦

※別記事で、春の花見シーズンに行った野外遊具「きゅうの丘」を紹介していますので、良かったらこちらの記事も覗いてみてください♪
【国営備北丘陵公園】花見と遊具遊び&キャンドル作りをしました♪

その他にも、みどころ沢山~!

まとめ

今回遊びに行った日は、庄原で36度を記録する猛暑日でしたが、各所にクールダウンできる施設などがあり助かりました。
★カブトムシ いこいの森
クーラーきいてます^^

備北丘陵公園 クールコーナー

★「中の広場」のシャワー
服のままで大人も入れてひんやり♪しばらくは涼しく過ごせます
備北丘陵公園 シャワー

その他にも、遊び場各所には木陰があったり、テントを設置してくれてたりしています。
でもやっぱり外遊びなので暑い!
飲み物や帽子、日焼け止めなど熱中症対策をばっちりにして行った方が良いです。

その他にもひまわりやアスレチックなど行きたかったのですが、時間がなくて断念。
ツリークライミングや木工教室など気になるところがありすぎて、一日では遊びつくせません~!

今回遊んでみて、おいしいわらび餅作りやじゃぶじゃぶ池など、本当に楽しかったです♪
暑いけど、夏を満喫してるなぁ~!という感じで爽快^^

子ども達もずっとはしゃいで遊んで、帰りの車では出発5分たたずに寝ました。

今年の夏、まだ遊びに行ってない方、ぜひ行ってみてください~!

基本情報 🙂

名前 国営備北丘陵公園(こくえいびほくきゅうりょうこうえん)
住所 〒727-0021 広島県庄原市三日市町4-10 ⇒【Google mapで見る】
電話 0824-72-7000
入園料金 小中学生:無料
大人(15歳以上):450円
シルバー(満65歳以上):210円
(満65歳以上の方は年齢確認できるものが必要)
※入園料は駐車場に入る際に、入園ゲートで駐車料金と同時に払います。
駐車料金 普通車310円、二輪車100円
公式サイト 国営備北丘陵公園:http://www.bihoku-park.go.jp/index.php
里山の駅 庄原ふらり:https://www.shobara-furari.jp/
行った日 2018年7月16日(月曜日・海の日)

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました