キングジム【テプラPRO】SR530とSR550の違いは?徹底リサーチしました!

PC・カメラ関連

ずーっと昔から、家でも会社でも愛用されているテプラ。
シールで出てくるので簡単便利ですよね。
さらに使いやすく、高機能になったみたいです!

ということで今回は、キングジム(KING JIM)のテプラ PROシリーズから、人気のSR530とSR550について調べてみました!

「テプラ PRO」SR530とSR550の違いは?

こちらのよく似た2種類のテプラ、どこが違うのか調べてみました。

オフィスのスタンダードモデル「SR530」

・この機種から24mmのテープが使用できて枠線付きのラベル(3~4段)が作成可能になりました!

・ラベルを1枚ずつ自動でカットしてくれる「オートカット」機能がついてます!

・テプラだけではなく、USBケーブルでパソコンとつなぐと、印刷したい文字をパソコンで編集できるように!
(テプラの作成ソフトが無料でついているのですが、Windowsだけ対応と書いてあります。ですが、パソコンにテプラを接続するとプリンターとして認識されるので、ワードなどからでも基本的には印刷できるそうです。)

・作成したテープが出てくる部分のカバーが透明で見やすいので、確認もしやすい!

・とにかくお手頃なお値段

SR530の後継機種「SR550」

SR530にもあったオートカット機能などに加えて、SR530にはなかった新しい機能が追加

バックライト付き液晶画面を搭載。
薄暗い場所でも画面が明るく、作業がしやすくなりました。

・パソコンの対応がWindowsとMacになり、ラベルソフトがそれぞれ利用可能に!

Bluetooth対応になったので、スマホから簡単に作成できるように!(iOSのアプリで直接ラベルが作成できます。Android用のアプリもあるそう!)

※カバーは透明ではありません。またこちらのSR550はKingjimでは製造終了したそうです。

まとめ

SR530に比べて、SR550は多機能になっているようですね!

その分お値段も上がっているので、お手頃な値段でテプラが欲しい方はSR530、機能重視の方はSR550がオススメです^^

最安価格の店舗はどこ?

ではこの2機種の最安値店舗はどこでしょうか?
楽天市場でリサーチしてみました。

SR530の最安値店舗

「オフィスランド」さんの10,580円!
なんと数量限定でテープカートリッジもプレゼントだそうです!

店舗情報はこちら▼

SR550の最安値店舗

一方、SR550は「オフィスワン北浜店」さんが最安値で14,968円です!

製造は終了していますが、まだ販売はされているようです。

店舗情報はこちら▼

※最安値の情報は記事作成時点での情報です。ご購入の際は実際の販売ページで価格をご確認ください。

SR670との違いは?

SR670は、SR550の後継機になります。

SR550と比較すると、2倍の速さで印刷ができ、連続印刷での大量のラベル作成時も早く作業ができます。

文字のフォントも増えていて、本体上部に使いやすいショートカットキーが付属しています。
(文字のフォントはパソコンで作成すればどの機種でもたくさん選べるそうです・・)

ただ、SR550ではスマホからアプリで作成できましたが、SR670では非対応になっています。

ちなみに、こちらのSR670の最安値も調べてみましたので、載せておきます。

楽天最安値の店舗は「オフィス・エクスプレス」さんで、価格は税込15,000円です。
値段はSR550とほぼ変わらないですね。

▼詳細はこちら

オフィスなど、同じラベルを大量に作りたいときに便利な機種のようですね!
たしかに早いに越したことはないですが、お家で使う場合はそこまで必要ないのかな?

「テプラ PRO」の連続印刷ってなに?

職場だと同じ文字のラベルが何枚も必要なことがありますよね。

何回印刷ボタン押せばいいのぉ・・・

そんなときに便利なのがこの連続印刷です。

「テプラ PRO」には、指定した枚数のラベルを自動的に連続印刷する機能を搭載しています。
便利ですね~!

上で紹介した3機種は、どれも連続印刷機能を搭載しています^^

「テプラ PRO」のハーフカット機能とは?

シールをはがすとき、裏紙とシールがぴったりすぎると、なかなかはがせなくてイライラしたこと、だれでもあると思います。

そんなときに便利なのが、テプラのハーフカット機能

この機能は、ラベルの印刷面にだけスリットを入れて、裏紙をはがしやすくするものです。

連続印刷と併用すると、ラベルには1枚ずつスリットが入っていて、裏紙でつながった状態にすることができます。

これはかなり便利ですね!
中々はがせなくてイライラすることもなくなりそう。

ちなみに、上で紹介した3機種のうち、このハーフカット機能がついているのはSR670だけですのでご注意ください。

 

今日は使って便利!
「テプラ PRO」の紹介をしました。
色んな機種があるので迷われてる方、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

わたしは字が汚いので、子どもの幼稚園の道具一式の名前を書くのが恥ずかしくて仕方なかったので、こんなときテプラがあればな~と思いました(;A;)
かわいい記号やアイコンもつけられるし・・・
会社だけでなくおうちでも大活躍だと思います^^

タイトルとURLをコピーしました