【三次もののけミュージアム】チームラボも楽しめる★妖怪の博物館!

三次市

最近オープンした「三次もののけミュージアム」に行ってきました!

有名な妖怪からマニアックなものまで、子どもと一緒に学ぶことができます♪

さらには、今人気の「チームラボ」とのコラボ企画展まで常設されていて、子どもが大喜びです。

今回は、そんなもののけミュージアムの見どころや赤ちゃん設備情報、駐車場情報などまとめてみます。

スポンサーリンク

三次もののけミュージアムとは?

「三次(みよし)もののけミュージアム」は、2019年4月26日にオープンしたばかりの妖怪ミュージアムです。

このミュージアムが位置する「三次市三次町」は、江戸時代から現代にいたるまで伝承されてきた妖怪物語「稲生物怪録(いのうもののけろく)」の舞台でした。

そんな三次市に、有名な妖怪コレクターの「湯本豪一(ゆもとこういち)」さんという方が約5000点のコレクションを寄贈したことから、この博物館が誕生しました。

 

日本古来のろくろ首や河童といった妖怪をはじめ、三次や広島にゆかりのある妖怪まで、たくさんの妖怪を知ることができます。

 

エントランスの大図鑑は触って学べる♪

もののけミュージアムに入ってすぐのエントランスには、大画面のスクリーンがあり、たくさんの妖怪のイラストが写されています。

これ気になる妖怪の絵を触ると、妖怪の名前や説明が詳しく表示される仕組みになっているんです!

 

子ども達が、気になる妖怪を次から次へと押しては、

「この妖怪、面白いかたち!」

「妖怪ってこんなにいるんだ!」

と楽しそうでした♪

 

妖怪が飛び出す”絵巻”

展示コーナーに入ると、まず目に入るこの絵巻。

色々な妖怪が巻物にうつしだされています。

これもタッチできて、タッチすると妖怪がぴょーんと絵巻から飛び出します!

 

広島にゆかりのある妖怪

ここにくるまで全く知らなかったのですが、「雷獣」という妖怪は、広島県五日市に落ちてきたという伝承が残っている妖怪なんだそう^^

ごめんなさい、雷獣は写真右奥で見えにくいです・・・

「妖怪」は架空の生き物で遠い存在というイメージでしたが、「広島に落ちてきた」ときくと急にリアルに感じました。

 

「チームラボ★妖怪遊園地」が楽しい~

館内の奥に進んでいくと、チームラボと妖怪のコラボ展示「チームラボ★妖怪遊園地」があります。

 

お絵描き妖怪

まず、河童やテングなどのイラストに、自分で好きな色を塗ります。

それを、スキャンしてもらうと、大きなスクリーンで塗り絵をした妖怪が動き出します!

自分の妖怪が踊っているのを見て、大はしゃぎ!

 

妖怪カメラ

河童に変身できる「妖怪カメラ」もあります。

妖怪と一緒に写真を取ったりも♪

取った写真はSNSに投稿したり、ラインに送れたりします

 

妖怪が住まうテーブル

小人たちと妖怪が住んでいるテーブルです。

テーブルに物を置くと、小人や妖怪たちが飛んだり跳ねたり、いろんなアクションをします。

 

企画展示室

湯本豪一氏から寄贈されたコレクションなどが展示されています。

小さい子にはちょっと難しいかな~笑

料金料金は?

個人料金は以下の通りです。

・一般 600円
・大学生・高校生 400円
・中学生・小学生 200円

※未就学児は無料

 

年間入館券(年間パスポート)は3000円です。
5回以上いかないと元が取れないので、ちょっと割高な印象かな・・・^^;

 

所要時間は?

遊んだ時間は、1時間半ほどでした。

チームラボのお絵描きコーナーや遊び場もあって、予定より長い時間楽しめました♪

 

昔の文献などの展示室コーナーは、子どもたちにはちょっと難しくスルーだったので、そのあたりをしっかり見たい方は2時間くらいかかるかもしれません。

 

駐車場は?

駐車場は、本館の前に無料の駐車場があります。

混雑時には、少し離れたところに臨時駐車場もあります。

6月の休日の10時頃に遊びに行きましたが、混雑はしていませんでした。

雨だったからかな?

 

赤ちゃん設備は?(オムツ台、授乳室)

もののけミュージアムには、オムツ台や授乳室はありません。

ですが、隣の建物の「交流館」に、オムツ台と授乳室があります。

オムツ台はトイレ内、授乳室は1Fレジ横にあります。

あと、もののけミュージアムも交流館も段差はないので、ベビーカーでOKです。

 

まとめ

子供たちは最初、入口が少し暗くて「お化け屋敷みたい~」とビビっていましたが、一旦入ってしまえば、子ども向けのコーナーも多くて楽しんでいました!

TVで「ゲゲゲの鬼太郎」を見てたので、知っている妖怪も多く興味深かったようです。

 

友人によるとオープン直後のGWはかなり混んでいたようですが、我が家が行った6月には大分落ち着いていました。

今年の夏休みは企画展「かわいいかわいい妖怪展」もあるみたいなので、賑わいそうですね!

 

★基本情報

名前 湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)
住所 広島県三次市三次町1691番地4

【Google mapで見る】

電話 0824-69-0111
開館時間 9:30~17:00
休館日 原則毎週水曜日、年末年始(12/29~1/3)

※休日の場合は翌日

公式サイト https://miyoshi-mononoke.jp/
行った日 2019年6月15日(土)
近くの遊び場 【みよし運動公園】大型遊具のある公園

【森のぽっけ】みよし運動公園近くの室内遊び場

【県立みよし公園】ふわふわドーム&遊具のある公園

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました