【呉市】てつのくじら館で潜水艦に乗ったよ~

呉市

先日、広島県呉市の大和ミュージアムに遊びにいった際、隣接する「 海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)」にも寄って帰りました。

ここ、入館料は無料なのに、実物の潜水艦が展示してあってその中に入れる!というかなりアツイ観光スポットなんです。

遊んでみた感想と、駐車場情報、赤ちゃん設備などについて書いてみます。

スポンサーリンク

てつのくじら館とは?

海上自衛隊呉史料館は、愛称「てつのくじら館」で親しまれている史料館です。

黒と赤のかっこいい潜水艦が目印!

大和ミュージアム(関連記事)の目の前に位置しています。

「潜水艦」と「掃海」についての展示がされていて、入館料は無料です。

 

掃海って?

「掃海」とは海にある機雷を除去する活動のことなんだそう。

ここでは、戦後たくさんの機雷に脅かされた日本の海を、安全でキレイな海にするため、危険を顧みず機雷除去に立ち向かった人々の活動や歩みについて、展示されています。

掃海に使われる船やヘリコプター、機材などがずらりと並びます。

本物の掃海艇で用いられていたクレーンや巻揚げ機などを用いて掃海艇の甲板の様子が再現されたりしていて、小1の息子も真面目に眺めていました。

パネル展示だけだと小さい子には難しいですが、このように模型がたくさん置かれてあるとイメージしやすくていいな~と思いました。

 

潜水艦についての展示も

掃海についてだけでなく、「潜水艦」についての展示もあります。

特に潜水艦の室内を模したこのコーナーは子供たちのお気に入りでした。

★潜水艦内のベッド

★潜水艦内の食堂
おいしそう^^金曜日のメニューはやっぱり海軍カレー!

潜水艦に入れる♪

そして、この史料館の3階から本物の「潜水艦」の中に入ることができます。

潜水艦の名前は「あきしお」といい全長76m、重さ約2200tなんだそう!

実際に2004年まで海上自衛隊で使用されていたもので、艦長室や士官室などが見学でき、潜水艦の構造を実際に見て体感することができます。

通路はすごく狭いです^^

でも壁にボタンやレバーなどいろいろあって、子ども達は興味深々!

トイレやシャワー室も見れます。

中でも操縦室?はすごくかっこいい!

係の方に、潜望鏡で実際に外の景色を見せてもらったり、艦長の操縦席?に乗せてもらえたりしました♪

狭くて所々薄暗いので、4歳娘は怖がって先に外に出ましたが、小1息子は艦内をじっくり楽しんでご満悦でした。笑

ほんとに貴重な体験でした!

 

所要時間は?

我が家は、1時間くらい遊びました。

ただ子どもが小さく、あまり細かく展示内容に目を通したりできなかったです^^;

もっと展示物をしっかり見たり、パネルの文章を読み込んだりすると1時間以上かかるかもしれないです。

 

赤ちゃん設備は?(オムツ台、授乳室)

多目的トイレにオムツ台がありますが、授乳室はありません。

(近くの大和ミュージアムやゆめタウンに授乳室があるので、そちらを利用すると良いかも)

館内はバリアフリーとなっていて、ベビーカーでもエレベーターを使ってまわれます。

が、潜水艦の中は狭いのでベビーカーは難しいかも・・・

公式サイトにも、「潜水艦の入り口でベビーカーをお預かりするので潜水艦内は抱っこでお回りください」と記載されていました。

 

駐車場は?

駐車場は、大和ミュージアムと共用とのことです。

前回紹介した大和ミュージアムの記事内でオススメの駐車場について書いてみたので、良かったら参考になさってください~♪

 

まとめ

潜水艦に入りたくって寄ってみましたが、掃海などの展示室もとても興味深く見ることができました。

勉強にもなるし子連れでも楽しめるような展示になっているので、オススメです。

しかも、実物の潜水艦に乗れるのに無料!ってすごいですよね。

ぜひ大和ミュージアムと併せて寄ってみてください^^

 

基本情報 🙂

名前 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
場所 〒737-0029 広島県呉市宝町5番32号
【Google mapで見る】
営業時間 9:00~17:00 [最終入館16:30]
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日) 12月29日~1月3日
電話番号 0823-21-6111
公式サイト https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/
遊びに行った日 2019年3月17日(日)
近くのあそび場(関連記事) 大和ミュージアム

呉ポートピアパーク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました