世羅高原農場でチューリップの球根を掘りました

チューリップ 日記

先日ご紹介した「世羅高原農場」のイベント「チューリップの球根堀り」に、うちのじいちゃんとばあちゃんが行ってきたそうです!
どんな感じだったか、紹介してもらいますね♪
↓以下、ばあちゃんからのレポートです 😛

9時半に到着して、掘り掘りスタート

5月12日(土)、先日遊び場のページでもご紹介した「世羅高原農場」の「チューリップの球根堀り」に行ってきました。

朝、9時の開園から30分遅れたころに到着すると、もう園内はすごい人盛り

世羅高原 チューリップ球根堀り

チューリップの花の見ごろは終わっているので、入園料は400円(通常800円)でした。
園内にあるチューリップ掘りの受付で1枚500円で球根用ビニール袋を受け取り、Let’s掘り掘り!!

世羅高原 チューリップ球根堀り

リピーターさんに圧倒される!

なにやら隅っこの方に、人が大勢集まって掘っている?
なんで集まっているんだろう?行ってみよう!
世羅高原 チューリップ球根堀り

地図には「見本園」と書いてあって、おそらく他のたくさんのチューリップよりも、珍しい種類が植えられている場所のようです。
ほとんど掘られてしまって
もう無い(´;ω;`)
世羅高原 チューリップ 案内図

リピーターさんらしき方々は、その見本園が「穴場」だとご存じで、開園と同時にスタートダッシュされているみたいです!
さらに、色や種類で袋を分けるために、「小袋」や「マジック」などもあらかじめ用意されているようです。

さすがです!!
装備も長靴、大きめスコップ、軍手、ハンドキャリー、レジャーシートetc.と準備万端です。

手にマメを作りながらかなり掘ったので、園内の売店で買った、世羅特産っぽい飲み物で休憩です。
おいしい~♪

世羅高原 チューリップ球根堀り

行きたいと思われた方へ準備物のご提案

ちなみに、園内のチューリップ掘りの受付には、スコップや長靴の貸し出しや、軍手、保存用のネットなどの販売もしています。

長靴は、晴天なら無くても大丈夫そうでした。
が、スコップの貸し出しは数に限りがあるので必ず準備をしてください。

わたしたちは小さな園芸用シャベルを持って行ったのですが、甘かったです。
球根が深かったり土が堅かったりする場所もあるので大きいスコップのほうがいいと思います。

また、購入したビニール袋にめいっぱい球根を入れると、そこそこの重さになるので(7,8キロくらいかな?)ハンドキャリーを持っていくと、帰りに駐車場までが楽です。

世羅高原 チューリップ球根堀り

また来年リベンジ?

1時間ほどで終了して駐車場に戻ると、まだまだ続々とお客さんの車が入ってきていました。
ほんとにすごい人気です。

持って帰った球根は、娘たちや近所の友達に配っても余るほどでした。
みんな喜んでくれてよかった。
ごちゃまぜに袋に入れて帰ったので何色が咲くかはお楽しみ。笑

ホームセンターで買うものよりは小ぶりかもしれませんがきっときれいなチューリップが咲くことでしょう。
きれいに咲かせることができたら、また来年は完璧な装備でチャレンジしよう!笑

以上、「世羅高原農場」のイベント「チューリップの球根堀り」のご紹介でした。

【関連記事】
【世羅高原農場】季節の花が咲き誇るひろーい公園です

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました