パンダの赤ちゃんに会いに和歌山へ♪小さい子連れでも楽しめるおすすめの遊び場スポット!

日記

和歌山県出身の私がちょっと知ってほしいこと。

和歌山県にはパンダの穴場スポットともいうべき観光地があるんです。

それが、「白浜アドベンチャーワールド」!

 

つい最近、東京の上野動物園で赤ちゃんパンダ「シャンシャン」が生まれてその愛くるしさがすごく注目されましたが、実はこの「白浜アドベンチャーワールド」でもパンダの赤ちゃんは2000年以降 いーーーーっぱい生まれているんです。

知らない人が多すぎる!!

というか、私が今すんでいる中国地方ではニュースにすら流れていない??ような・・・泣

 

この白浜アドベンチャーワールドでは現在、昨年夏に生まれたばかりの赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」ちゃんが公開中!♪

パンダ以外にも動物園・海獣館・遊園地などがそろっていて盛りだくさんなので、家族旅行先としてもオススメなんです。

 

今回は、ちょっとした和歌山愛を撒き散らしながら、白浜アドベンチャーワールドの施設や見どころなどをご紹介したいと思います。

 

 

パンダがいっぱい💛

現在、白浜アドベンチャーワールドには6頭のジャイアントパンダが暮らしています。

上野動物園3頭、王子動物園1頭とあわせて日本に10頭いるうちの半数以上が、ここ白浜アドベンチャーワールドに住んでいるんです。

しかも、パパの永明(えいめい)以外みんな白浜生まれ。

白浜生まれのパンダはすでに11頭中国に帰っていきましたから、そのパンダたちと今白浜にいるうちの4頭、あわせて15頭が永明の子どもだっていうのも驚き(*_*)ビッグダディー!!

 

永明パパの3頭目の奥さんの良浜(らうひん)は2頭目の奥さん哈蘭(はーらん)が中国からお嫁に来た時にお腹にすでにいた!という…連れ子さん?ちょっと複雑な家庭なんですね。汗

そんな良浜ママも今回産んだ「彩浜(さいひん)」ちゃんは9頭目の赤ちゃんです。

白浜のブリーディング技術すごい!!

ちなみに白浜生まれのパンダにはみんな名前に「浜」がついているのでわかりやすい♪

 

永明パパはさすがにご高齢なのでのんびりお昼寝中でした。

 

白浜パンダ一族の家系図を詳しく知りたい方はこちら

http://www.aws-s.com/animals/panda/

 

さあ、赤ちゃんパンダを見るぞ!

エントランスを入ってすぐのところにある施設「パンダラブ」に3頭いますが、赤ちゃんパンダは、園内ずーっと奥の「ブリーディングセンター」にママとパパと住んでいます。

 

★ブリーディングセンター入口もパンダ型^^

私たちがブリーディングセンターに見に行ったときは、ちょうど赤ちゃんの「彩浜(さいひん)」ちゃんとママが遊んでいたので、すごい人だかりでした。

ちっさくてかわいい!ほんと、ぬいぐるみみたい♪

移動せずに見ても良かったので、ゆっくり見れてラッキー^^

 

彩浜ちゃんが遊具に登って落ちたり、ママとお話してるようにくっついていたり…可愛すぎです❤❤❤

時間帯や客数によっては移動しながらの見学になるそうなので、そこは運次第です。
また、まだ彩浜ちゃんが小さいので開園中ずっと見れるわけではないので公開時間をチェックしてくださいね。

 

閉演前に帰りがけにパンダラブに再度寄って見てみると、おそらく「結浜(ゆいひん)」?が夕食タイムなのかササをもりもり食べていました。
ちゃんとお座りしたお行儀のよさにクスっときちゃいます。

 

遊園地にはアトラクション満載

白浜アドベンチャーワールドには、パンダを見れる施設の他にも、遊園地や動物園、海獣館といった施設が一緒になっています。

遊園地は、比較的小さいお子さんも楽しめる乗り物が多いです。

0歳から乗れるものまで色々!

絶叫系の乗り物はあまりないので中高校生には物足りないかも?

我が家のチビちゃんたちは4歳と7歳ですが、乗れるものが多くて大興奮でした。

メリーゴーランドもパンダ仕様!

乗り物パスポートは園内で1500円で買えるので、乗りたい乗り物がいっぱいあるか確認してから買うこともできてよかったです。

また、乗り物のいくつかはドームの中にあるので雨の日も乗り物を楽しむことができます。

 

また、観覧車には特別な車両「ぬいぐるみ号」があって、大きなぬいぐるみと一緒にのることができます。

別途料金はいらないですが、一部の車両だけなので、乗れるかどうかは運によります^^;

チビちゃんたちが乗り物三昧な間、ジジババは日向ぼっこをしながら飲茶してました。

つい買っちゃったパンダまん💛

陸の動物エリア

陸の動物がいるのは「サファリワールド」と「ふれあい広場」の2つのエリアです。

サファリワールドはケニア号という列車でゆっくり1周することができます。

(料金は1DAYパスに含まれているので無料)

動物の説明音声付きなのでお勉強もできるし、何よりらくちん(笑)

ケニア号だけでなく、運動もかねて、ウォーキングや自転車で回ることもできます。

その他ジープや2階建てバスに乗って回るツアーもあり迷ってしまいますが、時間と体力とお財布に相談して自由に選べます♪

 

「ふれあい広場」は小動物たちにふれあえるエリアです。

触ったりエサをあげたりの体験ができます。

動物好きの子ども達にはたまらないエリアです。

他の動物園ではあまり見かけないワンちゃんもいっぱいいて触れあえます。動物が苦手な子も身近な存在のワンちゃんからチャレンジできます。

海の動物エリアもあるよ

海の動物エリアは、「水族館」というよりイルカやアシカ、クジラ、アザラシ、ペンギンなど海獣と呼ばれる動物に会えるエリアです。

 

会場はビッグオーシャン・マリンウェーブ・アニマルランドの3会場あります。

ビッグオーシャンは、一番巨大なマリンライブ会場でイルカやオキゴンドウのショーを見ることができます。

マリンウェーブでは、バンドウイルカに会えます。

アニマルランドでは、アシカやペンギン以外に犬や鳥など陸の動物も参加した楽しいショーが見れます。

 

私たちは行った時期が閑散期ということでショーの回数が少なかったのですが、時間をチェックし忘れてて見逃してしまいました。泣

是非、あらかじめショーの時間をチェックしておくことをオススメします。(当たり前ですね><)

 

また、海獣館には8種類のペンギンがいます。
こんなにたくさんの種類のペンギンが揃っているのはあまりないですよね。

ペンギンのお散歩もあるので時間をチェックしておくといいです。

すごく間近でペンギンを見ることができます。

 

 

白浜アドベンチャーワールドのチケットをお得にゲットするには?

これだけ盛沢山な白浜アドベンチャーワールドなので、料金は1DAYパスが大人4,500円、幼児・小学生2,500円と中々します。

まぁ、某テーマ-パークなどに比べると安いし、動物園や遊園地などもくっついてるので、割安感はありますが、ちょっとでも安くゲットできないかな?

と調べてみたところ、

ありました!割引チケットの入手方法!

 

白浜アドベンチャーワールドの割引チケット

白浜温泉旅館協同組合に加盟している旅館に宿泊すると、200円割引きの入園チケットを購入できるそうです。

遊んだ日に宿泊する人は旅館に一旦チケットを買いに行かないといけない手間が増えますが、前日宿泊の方は是非利用したいですね。

念のためお泊りの旅館に取扱いがあるか前もってチェックすると良いと思います。

白浜温泉旅館協同組合のサイトはこちら↓

 

電車で行くならぜひ「パンダくろしお」に♪

今回、私たちは車で行ったのですが、電車で行くならパンダ電車がおすすめです!

パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」です。

ずいぶん前から紀勢本線を走る特急「くろしお」号の中には、座席がパンダになっている列車がありました。

さらに、パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」号は列車の先頭がパンダの顔になっています。

白浜アドベンチャーワールドとJR西日本のコラボで、2019年11月ごろまで運行するそうです。不定期の運行なのでJR西日本のサイトで確認してください。

お子様が大興奮まちがいなしです💛

我が家もいつか乗ってみたいな~

JR西日本「くろしおでおでかけしよう」のページはこちら

 

※2019年1月19日に人身事故による車両の不具合解決のため、しばらく休みだそう。><

 

まとめ

今回は和歌山県にある「白浜アドベンチャーワールド」についてご紹介しました♪

パンダがたくさんいて、アトラクションやサファリパークなど、丸一日あそべる大きな遊園地です!


人もそこまで多くないし、小さな子でも乗れるアトラクションがたくさんあるので、思いっきり満喫しました。

近くには白浜温泉やとってもキレイな海岸「白良浜(しららはま)」といった観光地もあります!

★白良浜

関西地方で遊ぶなら、ちょっと足を伸ばして和歌山県「白浜」まで行ってみてください~💛

基本情報

名前 白浜アドベンチャーワールド

(しらはまあどべんちゃーわーるど)

場所 和歌山県西牟婁郡(にしむろぐん)白浜町堅田2399
TEL 0570-06-4481(代表)
入場料金 ◎1DAY(入園+マリンライブ観覧+ケニア号)大人4,500円、シニア4,000円、中高生3,500円、幼児・小学生2,500円

◎2DAY(入園+マリンライブ観覧+ケニア号)大人7,900円、シニア7,200円、中高生5,800円、幼児・小学生3,900円

乗り物パスポート1,500円(園内でも買えます)

駐車料金 普通車1,200円
公式サイト http://www.aws-s.com/
遊びに行った日 2019年1月19日(土)

スポンサーリンク
 

タイトルとURLをコピーしました