ゲームロボット50の口コミは?ゲームロボット25との違いや最安価格は?

素材 おもちゃ

ゲームロボット50は、パズルやゲームを専門に販売している日本の玩具メーカー「ハナヤマ」さんのゲーム機です。

レトロな感じで、結構な人気みたいなのでいろいろ調べてみました。

 

最新のゲームロボット50とは?

ゲームロボット50は音と光で脳を刺激する50種類のゲームで遊べるゲーム機です。

シンプルなボタンが並んでいて、液晶画面とかはないので目にも優しそう。

ゲーム内容は「音感」「記憶力」「判断力」「推理力」「瞬発力」「計算力」「運だめし」の7つのジャンルです。

遊びながらそれぞれの能力を育てることができます。

  • 音感ゲーム:「演奏にトライ」「作曲にトライ」など4種類

  • 記憶力ゲーム:「光と音を追え」「数字を覚えろ」「出てない数を出せ」など7種類

  • 判断力ゲーム:「数字でリズムカウント」「数の識別トレーニング」「形の識別トレーニング」など8種類

  • 推理力ゲーム:「3つの宝さがし」「潜水艦を見つけろ」「Let’sブラックジャック」など11種類

  • 瞬発力ゲーム:「ピコピコモグラをやっつけろ」「飛ばせホームラン」「がんばれ消防士」など10種類

  • 計算力ゲーム:「たし算にチャレンジ」「かけ算にチェレンジ」など6種類

  • 運試しゲーム:「Let’sスロット」「今日のラッキー占い」など4種類

またゲームロボット50は、視覚障害の方も34種類遊べる「共遊玩具」として認定されています。

 

ゲームロボット50の商品説明動画はこちら

 

ゲームロボット50 口コミは?

どんな方たちが使っていて、楽しいのかどうか気になりますよね。

購入された方々の口コミを見てみましょう。

良い口コミは?

  • 2年生の娘が習いたての掛け算が速くなりました。
    割り算もできそうな勢いです。遊びながら学べるのがいいようです。
     
  • 小3の娘が使っています。使い方がわかりやすくていいです。 
  • たくさんのゲームがあるので飽きがこなく数人でも遊べていいです。 
  • 単純だけど50種類もあって楽しいものばかりです。
    視力低下しにくそうなので選びました。
    爆弾ゲームやモグラたたきがお気に入りです。
     
  • 4歳と7歳の子どもたちに購入しました。
    まだテレビゲームをさせたくないのでこちらを購入しましたが、大人も楽しめて良かったです。
     
  • 旧型のゲームロボットを使いすぎて壊れたので2台目を購入しました。
    大きさは前よりコンパクトで、音は近代的に、ゲームの種類も増えて大満足です。

 

悪い口コミは?

・ゲーム本体の音が音量を小さくしても結構うるさい

・イベントごとのプレゼントがゲームソフトばかりだったので、何か違うものをと思い脳トレになるようなこれを選びました
。最近は遊んでいるところを全然見ていません。

・両親のボケ防止にとプレゼントしました。説明書の文字が小さくて見づらそうです。

・デザインがちょっと古臭いかな。

 

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

 

小さいお子さんはモグラたたきなどの遊びで、小学生になると計算などのお勉強に、年配の方には脳トレにと幅広く使われているようです。

対象年齢は6歳~ということですが、モグラたたきなどならもっと小さいお子さんでも楽しめそう♪

兄弟姉妹で一緒に遊べそうです。

年配の親御さんへプレゼントしたという方も結構いらっしゃいました。

 

ただ幅広い年代で遊ばれている半面、テレビゲームに慣れ親しんだ子たちにはすぐに飽きられることもあるようですね…。

 

最安価格は?

ゲームロボット50の価格はお手頃な感じです。

<現在の最安価格>

・Amazon⇒税込 3,980円(送料無料)

・楽天⇒税込 3,294円(送料無料)

・Yahoo!⇒税込 3,290円(送料無料)

 

いまだと楽天かYahoo!で買うのが安いみたいです。

ただ、最安値は記事作成時点での情報です。
変動する可能性がありますので、ご購入の際は、現在の価格ランキングをご確認ください。

↓現在の価格ランキングはこちら

 

ゲームロボット25と50の違いは?

ゲームロボット50は2016年モデルなのに対し、ゲームロボット25は2014年モデルです。

ゲームロボット25は、名前の通り25種類のゲームで遊べます。

ゲーム内容は「音感ゲーム」2種類、「記憶力ゲーム」3種類、「判断力ゲーム」6種類、「推理力ゲーム」6種類、「瞬発力ゲーム」2種類、「計算力ゲーム」4種類、「運だめし」2種類です。

価格はゲームロボット50よりは1000~1500円安いですが、2倍の数のゲームで遊べるので個人的にはゲームロボット50のほうがオススメかな?

でも、25の方はコンパクトサイズで軽いので、外に持ち歩きたい方にはいいかも。

仕様の違いは以下の通りです。

ゲームロボット50 ゲームロボット25
ゲーム数 50種類 25種類
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)
119×187×55㎜ 58×115×26㎜
重さ 370g 180g
電池 単3電池×3本 単4電池×3本

 

▼ゲームロボット50

▼ゲームロボット25

 

2013年Ver.と2016年Ver.の違いは?

ゲームロボット50には2013年Ver.と2016年Ver.があるようです。

内容はまったく同じのようです。

Amazonなどでは2013年Ver.のほうが高い価格で売られているのが不思議でした。

迷わず2016年Ver.購入でいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、ゲームロボット50のメーカー「ハナヤマ」さんの主力商品は知恵の輪のような’はずす’パズル「はずる」で、世界50ヵ国以上で販売されパズルファンから高く評価されているそう♪

楽しいだけでなく頭を使う玩具作りをされている会社なんですね~。

老若男女問わず遊べそうなので、ゲーム好きな実家の母のボケ防止にプレゼントしようかな~?と思いました♪

タイトルとURLをコピーしました