ラキュー(LaQ) ボーナスセット 2018の発売日はいつ? 予約できる最安値店舗をチェック!

ラキュー(LaQ) ボーナスセット 作品 おもちゃ

我が家の小学1年生の息子が、幼稚園のころから大好きなラキュー!

もともと幼稚園に置いてあったおもちゃで、「家でも遊びたい!」と「ボーナスセット2016」を購入したのですが、これがもうドハマリ^^

説明書が視覚的に分かりやすいので、小さな子でも組み立てやすいラキュー💛
ブロック好き・レゴ好きな子にぜひオススメしたい!

そんなLaQのボーナスセットが、今年2018年に最新版になって発売されるんだそうです。

発売日や、予約可能な最安値店舗など、詳しく調べてみました!

「ラキューボーナスセット 2018」の発売日は?

「ラキュー(LaQ) ボーナスセット 2018」の発売日は、

「2018年11月上旬」とのこと!

もうそろそろですね~♪
クリスマスに間に合いそうです。

予約できる最安値店舗は?

発売日前の今、予約できる販売店はどこでしょうか?
最安価格の店舗を調べてみました!

楽天とアマゾンで調べたところ、アマゾンでは2018/9/6現在まだ取扱いがないようです。

楽天では予約受付が始まっているようなので、楽天の方で最安値店舗を調べてみました!

楽天の最安値店舗

楽天市場では、「ラキュー(LaQ) ボーナスセット 2018」の現在の価格ランキングは下記のようになっています。

楽天「ラキュー(LaQ) ボーナスセット 2018」価格ランキング

このランキングを見ていただくと分かるのですが、
どの店舗も価格は、定価の7,884円になっているようです。

ちなみに私が買うなら、一番口コミが多い下記の店舗かなー♪
送料無料(一部地域を除く)で、しかもラッピングが無料なんです!

かわいい包装紙が選べて、クリスマスやハロウィンなどの期間限定のラッピングもあるみたいです^^
プレゼントに便利~!

\ラッピング無料!「木のおもちゃ コモック」さんはこちら/

 


もし、ラキューを今すぐゲットしたい!発売日まで待てないよ~!という方は、発売中の「ボーナスセット2017」や「ボーナスセット2016」もまだ購入できるみたいです。

在庫が少なくなってきているようですし、
2018に比べると値段が結構高いので、どうかな~・・・

●ボーナスセット2017
100種類のモデルに組み替えられる♪

●ボーナスセット2016
我が家が買ったのはコレ。こんなに高かったかな??
クリアパーツもちょろっと入ってます。

ボーナスセット2018の特長!

「ラキューボーナスセット2018」の特長は何でしょうか?
まとめてみました!

フリースタイル100のパーツが10色入り!

四角や三角、ジョイントパーツなど7種類のパーツが入った「フリースタイル(100個パーツ入り)」が10色分入っています!

ブルーやレッド、グリーン、イエローなど基本的な色合いですね。
これだけで1000パーツあります 😯

クリアパーツ各25ピース付き!

ボーナスセット2018では、透明なクリアパーツが各25ピース付きなんだそう!
これ、各色25ピースなのか各形状25ピースなのか分からなかったのですが、勝手なイメージで各色25ピースなんじゃないかな?と思います。

2016年版にもクリアパーツが入っていましたが少なくて、クリアパーツで何かを作るには物足りず、「クリアパーツがもっと欲しいー!!」とねだられ、結局クリアパーツだけのセットを買い足しました・・・(クリアパーツのセットって高いんですよね・・・)

各色25ピースにしろ各形状25ピースにしろ、200パーツ前後あるので多いですね~☆
クリアパーツだけでも結構遊べそうですね♡

ブラウン、グレー 各25ピース付き!

地味にこれ、嬉しいんです^^
想像して作ってると、色々な色が必要になってくるんですよね。

2016年版にはどちらも入ってなくて、特にグレーは建物や化石を作るのに後から買い足しました。

100種類の作り方マニュアルつき!

マニュアルは2016年版にも入っていましたが、それより2018年版の方が大きな作品が増えている感じがします^^
平面的な作品から立体的な難しい作品までたくさん載っているので、始めたばかりの子から、ちょっと得意になった子まで長く使えます!

我が家ではよく、平面的な作品を3歳娘が、立体的な作品を5歳息子が作っていました^^
平面作品と立体作品は、マニュアルが別冊になっているので、兄弟で取り合いになることもないです。
兄弟でケンカせずに一緒に遊べる、というのは大きな魅力ですよね。

収納ケース付き!

これは必須アイテム!
持ち運びしやすい収納ケースが付属しています。
別途準備しなくてもOKです。

ボーナスセット2018と2017の違いは?

昨年の2017版とは何が変わったのでしょうか?

ハマクロンミドルサイズホイールが新登場!

カタカナで何のことやら?といった感じですが、
今までは、タイヤのような形をしたパーツ(ホイール)が2種類入っていました。

この大きいホイールと小さいミニホイールです。

ラキュー(LaQ) ボーナスセット ハマクロン ホイールパーツ

今回2018年版では、この二つの中間サイズのホイールが新登場で入っているようです!

その代わり、大きいタイヤは無くなっている?みたい。
個人的には、息子は大きいタイヤをあんまり使ってなかったので、中間サイズの方が良いかも・・・ 🙂

 

ちなみに、2016年との違いは?

パーツリムーバー付き!

2018年版には、パーツを取り外すリムーバーが入っているようです。
なんと!これ、ボーナスセットでしか手に入れられないとのこと!

ちなみに2017年版にも入っていたそうですが、
我が家が買った2016年版には入ってなかったんですよね;;

手で簡単に外せる部分がほとんどですが、入り組んだところなど取れなくて苦戦することが結構あったので、パーツリムーバーは必需品だと思います。
(うちでは、パーツが取り外せないときは、レゴのリムーバーで代用していました・・・)

 

調べてみると、2016年からすごい進化してるー!
たしか2016年版を買ったときも8000円くらいで買った気がするのですが、これだったら断然2018年版がおススメです!

▼詳細はこちら(楽天最安値店舗)

 

ラキュー(LaQ)の魅力は?

うちの子も大好きなラキュー(LaQ)!

その魅力って、何なのでしょうか?
2点あげてみました。

自由な形に組み立てられる!

レゴも楽しいけど、もっと自由に組み立てられるラキュー!
ジョイントパーツに「斜めパーツ」があるので、他のブロックでは再現できなかった「丸み」のある作品が作れるんです。

これが、まさにラキュー特有の魅力だと思います。
ラキュー(LaQ) ボーナスセット 作品

理解力&集中力アップ!

組み立て方の説明書はこんな感じ↓なんですが、文字はほとんどなく、図で分かりやすく説明されています。

ラキュー(LaQ) ボーナスセット 作り方マニュアル

ちょっと慣れれば幼稚園や保育園の子でも、サクサク組み立てることができます。

ラキュー(LaQ) ボーナスセット 作成中

息子も、最初は平面の図面から始まり、あっというまに1人で500ピースを超える作品を作れるようになりました。

マニュアルに載っている作品例が多いので、次々に新しい作品に挑戦することができ、集中力もぐんぐん上がります。
最初は15分ほどで飽きていましたが、しばらくすると大きな作品を1~2時間ほどかけてコツコツ作るようになりました。

ラキュー(LaQ) ボーナスセット 作品 (2)
※これはダイナソーワールドの作品です(下記に買ったお店のURLを載せています)

息子は体も小さくインドア派で、スポーツなどダメダメなんですが、このラキューのおかげで図形の理解力と集中力はちょっと自信が持てるようになりました(笑)

ブロックが好きな子、レゴでよく遊んでいる子は、「その力をぐんと伸ばせる」とっても優れたおもちゃだと思います!

おすすめの関連商品★

実際に買ってみて、良かったなぁと思ったセットです^^
色々なセットが発売されているので、良かったらのぞいてみてください

★ダイナソーワールド ディノキングダム

上の写真みたいなかっこいい恐竜が作れます!
ちょっと慣れてきたら挑戦してみると楽しいです~

★アニマルワールド 危険生物

男の子ならこんなのもオススメ♪
リアルなサソリやクモなど、毒を持つ危険生物が作れます。

 

以下は買ってないのですが、女の子にはこれが良さそう~!

★スイートコレクション スイーツパーティ

かわいい!作りながらテンション上がりそう。

 

また、「これから始めたいけど、ボーナスセットは高いしなぁ~」って方はミニセットもあります^^
好きになるかまだ分からない段階だったら、1000円ほどとお手頃価格なので1作品お試しで作ってみたらよいかも。

・ミニクワガタ

・スイートコレクション ミニピンク

 

以上、ラキューボーナスセット2018のご紹介でした!

息子が一番気に入っているおもちゃといっても過言ではない「ラキュー(LaQ)」!
良かったらチェックしてみてください~

\楽天の最安値&無料ラッピング店舗はこちら/

 

タイトルとURLをコピーしました