【ホームスター】クラシック・プロ・マーズの違いは?口コミや価格もリサーチ!

おもちゃ

昨今は夜空が明るく普通に星空を楽しむことも難しいので、自宅のお部屋で星空を眺めて癒されたいな~

と思っていると「ホームスター」という家庭用プラネタリウムを発見!

ホームスターには色々な種類があるようなので、クラシックとプロ、マーズの違いや価格などを調べてみました。

ホームスター クラシックとは?

「ホームスタークラシック」とは、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんという方とセガトイズが共同開発した商品で、自宅で楽しめるプラネタリウムキットです。

大平氏については私は知らなかったのですが、その業界ではかなりスゴイ人らしい。

この「ホームスタークラシック」の特長は、大きく3つあります。

その1:業務用並みの機能!

約6万個の星が「光学式投影」で鮮明に投影されます。
この星の数は業務用並みで、肉眼で見える星の数より多いんだそうです。

しかも、投影するだけではく、全天が約12分で一周する日周運動機能がついていて、タイマー機能で時間を設定して自動OFFもできます。(15、30、60分)

角度調整やピント調節もでき、セッティング場所に困ることもなさそう。

さらに、流れ星機能もついています。(ON/OFF可能)

その2:コンパクトで持ち運び便利

商品サイズは「幅×159mm/高さ×167mm/奥行き×151mm」となっていて、地球儀よりも小さいコンパクトサイズです。

その3:星座をかたどったライン入り原板付き

付属の原板は「日本の星空」と「日本の星空(星座ライン入り)」の2枚です。
原板を差し替えてそれぞれの投影を楽しめます。

 

また、ホームスターには、クラシック以外にプロ仕様のもの、浴室で使用できるタイプ、映画やキャラクターとのコラボ商品など種類がたくさんあります。(後述します)

 

ホームスター クラシックとプロの違いは?

「ホームスター プロ」は「ホームスター クラシック」の上位機種です。

ホームスタークラシックと比べると、

・投影レンズと光源がグレードアップされているので、周辺のボケや歪みや暗さが改善。

・カラーの原板が付属
されていてよりリアルに楽しめる。
・解説CDや解説書も充実!

大まかな特長はクラシックとほぼ同じですが、それ以外の違いを表にまとめてみました。

ホームスター プロ ホームスター クラシック
投影レンズ構成 6枚 4枚
光源 3W高輝度白色LED 1W高輝度白色LED
電源 専用ACアダプター 専用ACアダプター又は単二電池4本
付属恒星原板 星空4枚(カラー)、月(KAGUYAイラスト)1枚 星空(モノクロ)2枚
解説CD 「星空バスガイド」約39分 「天文部の夏休み」約7分
星座解説書 カラー16頁 モノクロ16頁

※「ホームスター プロ」は希少商品らしく、定価より高かったり「ホームスター クラシック」の10倍以上の価格になっていたり、海外倉庫からの取り寄せで長納期になることもあるようです。

▼ホームスタープロはこちら

ホーム スター クラシックとマーズの違いは?

ホームスターシリーズには、他にも「マーズ」と呼ばれる機種があります。

クラシックとマーズの違いは、「本体の色」と「付属されている原板の種類」です。

クラシックの本体色は、パールホワイト/メタリックネイビー/メタリックブラックの3色

付属の原板は「日本の星空」「日本の星空(星座ライン入り)」の2枚です。

▼ホームスタークラシック

 

一方、マーズはカラーがメタリックレッドです。
機能はクラシックと同じですが、火星をテーマにしている原板が付属されているという点が異なります。

・原板1:日本の星空と火星(カラー)
・原板2:火星から見た星空(モノクロ)

▼ホームスターマーズ

マーズのメタリックレッドがかっこいい!!

 

ホームスター クラシックの口コミは?

次にホームスター クラシックを実際に使用された方の口コミやレビューを調べてみました。

良い口コミだけでなく、気になる悪い口コミもチェックします。

子どもが大喜びです。
寝かしつけにと思っていましたが大興奮でむしろ寝ません。
以前から欲しかった家庭用プラネタリウムが手に入って大満足です。リラックスできます。
子どもが星座の構成や位置を覚えられて、実際の夜空でも星座を探してみたいと思わせられたようでよかったです。
コンパクトさがいいです。
・6畳の寝室よりも14畳のリビングで投影すると大迫力でよかったです。

一方で悪い口コミも調べてみました!

期待しすぎていたので、普通にキレイだなという程度です。
家族は寝つきがいいみたいですが、私は乗り物酔いのようになります。
・ピント調節の部分が固すぎて調整しにくいです。
・流れ星が期待はずれです。同じところにしか流れない。

口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

大人にはちょっと物足りないようですが、お子さんは大喜びでお勉強にも癒しにもなって喜ばれているようです。

口コミを見ていて、流れ星が同じ場所ではなくランダムに流れるといいな~と私も思いました。

もっと口コミを見たい方はこちら
楽天ホームスタークラシック レビュー・口コミ一覧

ホームスター クラシック 販売店は?価格は?

ホームスタークラシックの販売店を調べてみたところ、Amazon、楽天市場、Yahoo!、ビッグカメラ.com、ヨドバシ.com、エディオンネットなどで販売されているようです。

ここでは、ホームスター クラシック(パールホワイト)の価格を大手通販サイトのAmazon、楽天市場、Yahoo!で比較してみました。

<最安価格>

・Amazon⇒税込 8,100円(送料無料)

・楽天⇒税込 8,564円(送料無料)

・Yahoo!⇒税込 8,890円(送料無料)

記事作成時点では、Amazonが安いようです。

ただ、最安値は変動する可能性がありますので、購入される際は現在の価格ランキングからご確認をお願い致します。

現在の価格ランキング

中古販売はある?

Amazonで中古品が安く販売されていることもあるようです。

記事作成時で、ホームスター クラシック(パールホワイト)が中古で税込み6,380円~となっていました。

Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

また、メルカリやラクマ、ヤフオクでも中古品販売があるようです。

記事作成時では3,250円~9,900円で出品されていましたが、6,500円以下あたりが相場のようです。

 

ホームスターのバリエーション

ホームスター にはクラシック以外にもいろんなバリエーションがあります。

先ほど紹介したプロとマーズ以外で、現在公式サイトで紹介されているものの中から気になるものをあげてみます。

ホームスターリラックス

ピンク(春)グリーン(夏)ライトパープル(秋)ホワイト(冬)の4種。
星空と星座絵の投影が楽しめます。

 

ホームスターBB-8/ホームスターR2-D2

「スターウォーズ」とのコラボ商品。
春夏秋冬の4枚の原板にスターウォーズのキャラクターなどが投影されます。

BB-2とR2-D2の春の原板を合体投影するとブルーマップが完成します。
(ブルーマップとは主人公のルーク・スカイウォーカーの居場所を示す宇宙地図のこと。)

 

ホームスタークラシックウルトラマン

ウルトラマン風の外観デザインがおもしろい!

ウルトラマンにちなんだ原板が付属しています。

・原板1:ウルトラマンとウルトラセブンに登場した怪獣たちが星々と共に映し出されます。
・原板2:ウルトラマンの故郷M78星雲から地球を眺めた宇宙を投影します。
・原板3:ウルトラマン放送開始当時(50年前)の星空と科学捜査隊やウルトラ警備隊のメカが投影されます。

ホームスターアクア 

シンデレラ、ラプンツェル、アリエル、アリスなど人気のディズニーキャラが投影される!
バスルームでも楽しめる防滴仕様です。
約1万個の星々と各キャラクターが投影されます。

女の子にはたまりませんね。バスルームの電気を消して癒しのリラックスタイムを。

 

そのほかにも、ミッキーとコラボした「ホームスターマジカルナイト」や、「君の名は。」とコラボした「ホームスター君の名は。」などがあります。

お風呂で遊べる機種は?

大人も子供もお風呂を暗くして灯りを点けるとリラックスしたり楽しめたりしますよね。

そんなときにオススメなのが、浴室用プラネタリウムの「HOMESTAR Spa(ホームスタースパ)です。

浴槽に浮かべたり、床に置いたりして、家庭の浴室に画像を映し出してくれます。

フィルムは、満点の星空のような「Bath Star」、バラ風呂に横たわっているような感覚が得られる「Rose Bath」、マンタが泳いでいる様子を映し出して深海をイメージした「Deep Blue」の3種があります。

本体を逆さまにすると浴槽の中に画像を投影することもできます。

お湯の揺らめきに合わせて変化する幻想的な空間を楽しめますね!

家庭用プラネタリウムの選び方!

初めて家庭用プラネタリウムを購入される方は、どういうものがいいのか悩むかと思います。

いくつか種類や特徴などを挙げてみるので、選ぶときの参考にしてみてください^^

☆光源

家庭用プラネタリウムには、LEDと電球の2種類があります。

輝度の高いLEDのほうが小型でも多くの星を映し出すことができ、さらに消費電力も抑えることができます。

ですが、その分本体の価格がLED光源製品のほうが高めになっています。

☆投影方式

投影方式にも2種類あります。

一つは「ピンホール式」といって、内側に電球を仕込んだ球体で星を投影する方式です。

シンプルな構造なので、お手頃な価格。入門として楽しみたい方にオススメです。

もうひとつは、「光学式」といって、星の小さな穴をあけた板をかざすことで星を投影する方式です。

原版を変えることで、月や天の川など様々な相らを映し出すことができて、ピンホール式よりも高いレベルで表現されたものが見られます。

☆電源方式

コンセントにケーブルをつなぐAC方式と、電池で動くタイプのものがあります。

☆その他

・タイマー機能

・流星機能

・自動回転機能

・アロマ機能

・防水機能

いくつか種類を挙げましたが、希望の機能と価格が合うものが一番なので、自分の好みに合ったものを選んでみてください♪

ホームスターでおすすめの機種はこれ!

ホームスターには、いろいろな種類があって迷ってしまう・・という方も多いと思います。

そんな中でお家でプラネタリウムが見たい!という方にオススメなのは、やはり「ホームスタークラシック」です。

お家なのにかなり本格的に星を見ることができるので、子供も大人も満足できるのではないかと思います^^

子供たちにこれから星に興味をもってもらいたいなぁと思っているお父さんお母さんには、スターウォーズとコラボしたものや、ウルトラマンにちなんだ原版が付属しているもの、ディズニーキャラクターが投影されるのもいいかもしれません^^

お風呂でゆったり星を眺めてリラックスしたいな~という方には、「ホームスタースパ」がお勧めです。お風呂に入るのを嫌がる子供たちにもいいかも♪

まとめ

ホームスターはいろんなバリエーションで価格もお手頃なものもあるので、リラックス用をはじめ、お子さんへのプレゼントやお勉強のためなどいろいろな用途がありそうです。

最近、100年前にアインシュタインが計算上存在すると唱えていたブラックホールの撮影に成功したというニュースがありましたよね。
これから天文ブームが来るかも…!

 

タイトルとURLをコピーしました