【プリントス】でスマホ写真を簡単にプリントしちゃお!正直レビューと最安価格リサーチ!

おもちゃ

昨年タカラトミーから発売されて【日本おもちゃ大賞2017】ハイターゲット・トイ部門優秀賞をとった「プリントス」
「ハイターゲット・トイ部門」とは“大人も楽しめるおもちゃの部門”なんだそうです。

では「プリントス」とはどんなものなのでしょう?
最安値や実際に使った感想・レビューを書いてみます。

プリントスってなに?どうやって使うの?

ズバリ、写真をプリントするんです。
スマホの画面をチェキで撮るイメージです。

右がプリントスで左がチェキです。
プリントス チェキ

プリントスの使用を始めるときは、普段はコンパクトに折りたたまれている両方の扉を開き天板を乗っけるだけですぐ使えます。

プリントス 使用開始

スマホの画像を天板の枠を合わせ、プリントスの上に載せます。
シャッターのボタンを押します。

次にチェキフィルムを取り出すつまみをクルクルと回し、出てきたフィルムを手でぬくぬく温めるだけです。
ほんの1分ほどで終わります。

電池もアプリもいりません
必要なものは3点!
プリントス、チェキフィルム、スマホのみ!

プリントスの最安値は?

ではプリンストはいくらなのでしょうか?最安値を調べてみました。

楽天市場で安いお店はどこか調べてみました。
カラーは「SAKURA」(ピンク)、「SORA」(水色)、「SUMI」(黒)の3色あり、販売店によって販売されているカラーが違ったので、それぞれの最安値店を下に並べてみました。

★プリントス「SAKURA」

最安値は、税込3,870円です。
最安値店舗はこちら⇒タカラトミー スマートフォン用プリンター プリントス SAKURA(桜) チェキフィルム使用 TPJ-03SA

★プリントス「SORA」

最安値は、税込3,980円です。
最安値店舗はこちら⇒[タカラトミー] プリントス Printoss TPJ-03SO [SORA]

★プリントス「SUMI」
最安値は、税込3,880円です。

最安値店舗はこちら↓

残念ながらいずれも送料が別でした。

「プリントスでプリントしたいけど、今チェキフィルムを持っていないよ」って方は、チェキフィルム20枚付きも販売されています。
こちらは送料が無料だったので、併せて載せておきますね。

★プリントス「SORA」チェキフィルム20枚付き (楽天)

※最安値は記事作成時点での情報です。ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

プリントスを使った感想・レビュー

実は先日、私自身がこの プリントス「SORA」を購入しました。

目的は・・・メモとして残したいんだけれど、文章や絵では表現しづらい、写真1枚あればすぐに解決できるけど写真屋さんでプリントするまではない、ということがいくつかありました。
内容は詳しく言えないんですが・・。笑

と言うことで、私の使った個人的な感想を述べたいと思います♪

 

良いところ

①なんと言っても簡単に撮れます。

スマホの写真データをお店に持って行って、プリントをお願いして待つ必要がありません。
家のパソコンに写真データを送って、普段あんまり使わないプリンターを準備して、プリントする必要もありません。

思い立ったらすぐ撮影して、写真として残せるので、時間的にも労力的にも簡単です。

②チェキで撮影したのと同じくらいのキレイさ

天板に乗せるだけなので、「ピントがちゃんと合うのかな?」と心配していましたが、思った以上にちゃんと撮れました。
もちろんお店のプリント写真には劣りますが、ちょっとした写真としては十分キレイです!

③電池もアプリもいらない。

電池やアプリのダウンロードが必要ないので、その場ですぐに始められるのが手軽です。

 

残念なところ

①位置合わせがむずかしいです。

スマホ画面よりも天板の枠が小さいので、プリントしたい場所を位置あわせするのがなかなかコツがいります
大雑把な私がやると、端が切れていたり斜めになっていたりしました。器用な方は問題ないかも^^;

スマホの位置を確認するミラーが付いているのですが、やや小さいなと感じました。

②作りがおもちゃです。

天板は乗っけているだけなので、スマホを取り除くときに落っこちたりします。
チェキフィルムを取り出すつまみを回すのもおもちゃっぽいです。
おもちゃなので当然ですが・・。

 

と、不満も言っちゃいましたが、ちゃんと撮れますよ!!

こんな感じに撮れました。⇓

プリントス 写真例

消耗品も安く買いたい

チェキフィルムは10枚単位でケースに入っていて、ケースごとプリントスに入れます。(もちろんチェキにも入れられます)
使い終わったらケースを取り出して、つぎのフィルムをケースごと入れます。

10枚×2P(20枚)、10枚×2P×3パック(60枚)、10枚×2P×5パック(100枚)・・という形で販売されています。
使用期限があるので、大量に買って無駄になってはいけないので、用途に応じて買う枚数を決めてくださいね。

ちなみに大きい声では言えませんが、今回私が使用したのは家に残っていたちょっと期限切れのフィルムです。
「期限切れのフィルムを使うと本体が壊れる可能性もあります」と書かれていますので、お勧めはできません。
薬品とかが漏れていたりするからでしょうか?

参考までに、一番人気10枚×2P×5パック(100枚)の最安値は税込み6,264円でした。送料無料です。
商品ページはこちら↓(楽天)

※最安値は記事作成時点での情報なので、ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

以上、プリントスについて調べたことのまとめでした。

まさに大人も楽しめるおもちゃです。
趣味やちょっとした仕事にも役立ちそうです。
コルクボードにペタペタ貼って飾ってもいいですね。いろいろ楽しめそうです。

タイトルとURLをコピーしました