ダイソン ホットアンドクールAM09とAM05の違い比較!良い口コミ・悪い口コミもリサーチしました

キッチン・生活家電
キッチン・生活家電

前回、空気清浄機能付きの「ダイソン ホットアンドクール HP03」を紹介しましたが、

あれ?AM09?

違うのがある!?

なんだか似たような形だけどHP03となにが違うんでしょうか。

最新型「ダイソン ホットアンドクール AM09」とひとつ前の型「AM05」についてリサーチしたいと思います!

ダイソン ホットアンドクール AM09とは?

前回紹介したHP03は空気清浄機付きのファンヒーター&扇風機でしたが、AM09は空気清浄機能がないシリーズです!

温風や涼風がでる、羽根のないヒーター付き扇風機という機能は一緒で、2013年に「AM05」、2014年に最新機種「AM09」が発売されました。

AM09はAM05に比べて、動作音が静かになり、送風範囲を切り替えることができるようになりました。

冬はヒーターとして、より早く均一に部屋を暖め、夏は扇風機として使用できます。

1つで2役なので季節ごとに片付ける必要がありません。

Air Multiplierテクノロジーにより、空気を増幅させることでパワフルな風を送り出せます。

サーモスタット機能、スリープタイマー、転倒時自動停止機能を搭載しているので、寝るときも快適に使用できます。

AM09とAM05の違いは?

空気清浄機能がないファンヒーター&扇風機の中ではホットアンドクールAM09が最新モデルのようですが、ひとつ前に発売されたAM05とはどこが違うのでしょうか。

AM09はAM05に比べて、風量は落ちないのに運転音が静かになりました!

そしてスリープタイマー(15分、30分、45分、1~9時間の間は1時間ごと)がついて、さらに風を広く届けるワイドモードと集中して風を送るフォーカスモードの切り替えができるようになりました。

▼AM09

▼AM05

カラー展開ですが、AM09はブルーとホワイトの2色、AM05はブルー、シルバー、ニッケル、ブラックの4色になっています。

 

色々と機能を追加されたAM09ですが、本体で操作できるのは電源だけで、温度調整などはリモコンでしかできないそうです。

AM05では本体で首振りや温度調整もできるそうです。

リモコンがない!!ってときに本体で操作したいですよね^^;

AM05とAM09 サイズの違いは?

AM09に色々な機能が追加されているのがわかりましたが、細かい違いはどうなのでしょうか。

詳しく比較してみました。

まずはサイズの違い。

AM09は、W204×D204×H595(mm)の重さ2.68kg。

AM05は、W200×D200×H579(mm)の重さ2.46kgのようです。

サイズはあまり変わらないようですね。

機能が増えた分だけAM09のほうが少し大きく重くなっているようですが、僅差のようです。

AM05とAM09 音の大きさの違いは?

運転音がAM09は静かになったと書いてありましたが、実際の数値は下記の通りです。

AM09

・ヒーターモード: 46~56dB

・送風モード: 43~64dB

AM05

・ヒーターモード: 52~57dB

・送風モード: 58~71dB

数値でみるとそこまで変わっていないようにみえますが、日常生活で静かと感じるのは45dB以下とされていて、望ましい音のレベルは40~60dBとされています。

そう考えると、AM09はほぼ範囲内なので、AM05と比べてだいぶ静かになったといえます。

実際に両方使ったことのある方の口コミでは「静かになった!」と体感されているようでした^^

AM05とAM09 電気代を比較!

AM05の消費電力は、温風モード1200W、涼風モード42Wです。

一方、AM09の消費電力は、温風モード1200W、涼風モード26Wとなっています。

 

涼風モードではAM09のほうが少しお安くなっています。

一般的な羽根のある扇風機の消費電力は約35Wなので、それを考えたらAM09は電気代が安い!?

 

温風モードは両方同じ消費電力で、小さいファンヒーターと同じくらいなので電気代はあまり省エネとはいえなさそうです。

AM05とAM09 価格を比較!

AM05とAM09の価格はいくらくらいでしょうか?

大手通販サイトで比較してみました♪

AM05(ホワイト)現在の最安価格

・Amazon ⇒税込 37,959円(送料無料)

・楽天 ⇒税込 35,596円+送料

・Yahoo! ⇒税込 43,941円(送料無料)

楽天で買うと安いようですが、現在の最安値店舗は送料がかかります。

地域によっては、Amazonで購入する方が安いかも・・・

ただ、最安値は記事作成時点での情報です。

価格は変動する可能性がありますので、ご購入の際は、現在の価格ランキングをご確認ください。

↓AM05 現在の価格ランキング

AM09(ホワイト/ニッケル色)現在の最安価格

・Amazon⇒税込 37,220円(送料無料)

・楽天⇒税込 38,250円(送料無料)

・Yahoo!⇒税込 36,450円(送料無料)

記事作成時点ではYahoo!が安いようです。

こちらも変動する可能性がありますので、現在の価格ランキングは下記よりご確認ください。

↓AM09 現在の価格ランキング

 

AM05とAM09はほぼ値段も変わらないんですね^^

これだったら最新モデルのAM09の方が良いかも・・・

違いまとめ!どちらがおすすめ?

AM05とAM09の違いをまとめてみました!

AM05 
・本体で首振りや温度調整可能 
・少しだけコンパクト
・価格が少しだけ安い 

・本体カラーが4色 
・運転音が少し大きい 
AM09
・運転音が静か
 ・スリープタイマー付き
・ワイドモードとフォーカスモードの切り替えが可能
・涼風モードの消費電力が少ない
・リモコンでしか温度調整などができない 

価格がそこまでかわらないのに運転音が静かになったり、いろいろな機能が追加されているので個人的にはAM09のほうがお勧めです! 

お気に入りのカラーがないという方や、リモコンでなく本体で操作したいという方はAM05のほうが良いかもしれません。

ダイソン ホットアンドクール AM09の口コミは?

では実際にAM09を使った方のレビューを調べてみました♪

良い口コミだけでなく、気になる悪い口コミもチェックです!

・まだ冬場しか使用していませんが、結構暖かいです。
冬は外に洗濯物を干しても乾かないし、寒いので、室内で洗濯物を干すときに重宝しています。
よく乾くし暖かいので嬉しいです。
・温風で暖かくなるのが早いし、とにかく安全!
娘が里帰り出産で赤ちゃんの入浴時に洗面所を暖めたり、寝室を暖めたりして大活躍でした。
購入してよかったです。
・少し肌寒い季節にホットを使用しました!
とっても使いやすくてよかったです。
音は6以上だとたしかに気になるかもしれませんが、電化製品だしこのくらい普通だと思っています。
掃除しやすいのがとってもいいです!
・ペット用に購入しました。
音はすごく静かで寝てるときも気付きません。
お手入れも簡単でとっても便利なので満足しています^^
・小さな孫たちが毎週のように遊びに来るので、暖房時にはやけどの心配がないし、夏場は扇風機の羽根で怪我をするおそれもないので購入しました!
安心して使用できて大満足です♪
・羽根がないのでサッとお掃除ができちゃいます。
分解する手間も季節の変わり目に片付けたりする手間もなく、日常的に埃が気になったらササッとお手入れできるのが気に入ってます!

 

一方で、悪い口コミも調べてみました!

・12畳のリビングでは全然温まりませんでした。
近くまでいくと温風がほんのりくるくらいでした。
・ワイドで風量を上げるとちょっと音がうるさいです。
操作が全部リモコンなのに、小さいので子どもがなくしてしまいそうでこわいです。
本体やスマホから操作できるといいのに・・・・
・部屋全体は暖められません。石油のいらない石油ファンヒーターのもののようだと考えたほうがいいです。
なので電気代もあがるし、プレーカーも上がります。

※楽天より。口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

多くの方が安全だしお掃除もラクなので大満足のようでした!

ただ、エアコンのように広く長時間使用するというよりは、ファンヒーターのように早く部分的に暖めるものに近いので、サブの暖房機として使用したほうが良さそうです。

音も涼風モードだと環境や使用する場所によってはうるさく感じると言う方もいらっしゃいました。

のちほど音については詳しく調べてみようと思います。

 

リモコンですが、たしかにオシャレでコンパクトなのでなくしてしまいそうになるかもしれません。

が、本体の上部にくっついて保管できるので、そこは考えられてるな~と思いました。

うちにある扇風機の小さいリモコンは本体のボタンの近く(下のほう)にあるので、すぐ子どもがどこかに持っていってしまうのですが、AM09は上の部分にリモコンをくっつけられるので見つかりにくそうです(笑)

その他の口コミを見る
楽天みんなのレビュー ダイソン ホットアンドクールAM09

AM05はリコール対象!?

なんと2014年3月頃から、発売初期の一部のAM05において、本体内部の基板が熱を帯びた事象が数件報告されたことで、自主的に回収しているそうです!

ダイソンで安全対策を行って返却してくれるか、交換を無償でしてくれるそうなので、もし今AM05をお持ちの方はシリアル番号を入力して、対象商品かどうかの確認と、対象商品だった場合の対応をお申し込みくださいね><

製品を確認&お問い合わせはこちら▼

https://www.dysonrecall.com/ja-JP/Info

リモコンを紛失した場合は?

AM09は、リモコン操作しかできないので、もし紛失してしまったら本体ごと買い替えるしかない・・?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

なんとAM09のリモコンだけも販売されているので、もし紛失されてお困りの方は一度チェックしてみるといいかもしれません^^

空気清浄機付きはこちら

今回ご紹介しているホットアンドクールAM09は、空気清浄機が付いていないシリーズですが、空気清浄機付きが良いな~という方はHPシリーズがあります。

最新型モデルはHP04で、ひとつ型落ちでお手頃価格なのがHP03になります。

▼HP04

▼HP03

詳細は下記の記事でもご紹介しています。

ダイソンの空気清浄機付ファンヒーター「ホットアンドクールHP03」の口コミをリサーチ!最新モデルHP04、AM09との違いは?
インフルエンザが流行る時期になりましたね。 娘の幼稚園でもだんだんとお休みが増えているようです。 さらにこの間まで冬にしては暖かかったからなのか、花粉も飛んでいるそうです。 我が家には寝室しか空気清浄機がないので、リビングにも...

まとめ

以上、今回はダイソンのホットアンドクールAM09とAM05を比較&リサーチしてみました。

実際に使ってみた多くの方がAM05よりもAM09のほうが運転音も小さくオススメされていました!

少しお値段が高いですが最新のほうがいいかもしれませんね♪

お風呂場などで使うから別に空気清浄機能なくてもいいや~って方や、もう空気清浄機はあるからな~って方はこちらのAMシリーズがオススメです^^

▼AM09

▼AM05

タイトルとURLをコピーしました