【フードシールド JP290】価格と口コミは?袋だけの購入はできる?

キッチン・生活家電

家庭でも真空パック機があったら食品の保存に便利ですよね。

湿気やすい乾物を保存したり、お肉の特大パックを安く買って小分けして冷凍したり、残ったおかずを冷凍したり…いろいろ使えそうです。

でも専用のナイロンロールだと高いので、ランニングコストがちょっと心配ですし、購入が面倒・・・

袋の代金を安く抑えられる真空パック機はないのかな~と探していたところ、良いものを発見!

今回ご紹介する真空パック機 「フードシールドJP290」は市販のナイロンポリ袋が使えるんです。

フードシールド JP290の特長は?

「フードシールド JP290」は業務用の真空パック機ですが、簡単な操作で使えてコンパクトな大きさなので、家庭用としても使われています。

主な特長を調べてみると、以下の通りでした♪

⑴専用袋はありません!

市販のナイロンポリ袋を使えるのでコストが抑えられます。
これが一番の魅力ですね!

⑵汁物もOK

真空状態に吸着して閉じ込めるので、汁物でも大丈夫!

カレーや煮物など余ってしまって、何食も食べ続けたりしなくて良いんです♪

⑶強力吸引!

-80Kpaの真空率で食材をより新鮮に保存します。

⑷連続稼働できる

連続稼働できるので、料理を作り置きしてパック保存するのにも最適♪
いつもお肉をセールでまとめ買いするので、一気にパッキングして冷凍できるのはありがたいです。

メーカー推奨は1分間に3回の吸気圧着が可能なんだそう。

⑸コンパクト!

幅38.0×奥行14.8×高さ7.2cmととてもコンパクトなので台所に置いても邪魔になりません。

 

フードシールド JP290の楽天最安値は?

フードシールドJP290の価格はいくらなんでしょうか?

楽天市場で最安価格を調べてみると、最安値での販売店は、「DODONPA」さんで税込み12,800円でした。

送料無料で、翌日配達対応ありです♪

▼商品ページはこちら

※最安値は記事作成時点での情報です。ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

台所用品としてはちょっと高いかな~?と悩む価格かもしれません。

しかし、ジッ〇〇ックなどで食品の保存をされている方ならば、この真空パック機が一台あるだけで、袋代がかなり節約になってコストが抑えられそう 🙂

しかも「真空保存」されるので、食材も長持ち♪

これ、長い目で考えるといいかもしれない・・・

袋の販売は?

フードシールドJP290には専用袋がなく、市販のナイロンポリ袋またはアルミ蒸着袋使えます。

ただ、市販のナイロンポリ袋の中でも、キレイさでは「彊美人」、強度では「福助工業」のナイロンポリ袋が推奨されています。

だいたいどれくらいの価格なのかな?と思って調べてみました。

ポリ袋の大きさはさまざまありますが、ほぼA4サイズくらいの大きさのものをピックアップしてみました。

彊美人XS-1528 70μ厚さ×15×28cm 100枚入り

税込み1,080円です。送料は別です。

福助工業ポリ袋 新LタイプNo.7 15×25cm 100枚入り

税込み1,250円です。送料無料です。

※価格は記事作成時点での情報です。ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

 

やっぱり市販のナイロン袋に比べたらお高めですね~。

ナイロン袋は、お近くのホームセンターなどにも種類豊富に並んでいるので、手軽&安価で手に入れたい方はホームセンターの方で買った方が良いと思います。

ただ、キレイさや丈夫さを重視される方は、「彊美人」や「福助工業」のポリ袋を試してみてください^^

1枚当たり10円ちょっとなので、ほかの真空パック機の専用袋に比べると気軽にどんどんパックできそうです♪

 

口コミ・評価は?

では、実際にフードシールドJP290を購入された方の口コミはどうでしょうか?

良い口コミと悪い口コミを調べてみました。

良い口コミは?

・使いやすくシールもしっかり止まりました。満足です。

・業務用らしいですが一般家庭で使っています。
おすそ分けや宅急便での発送のときや、ペットフードの小分け保存に使っています。
ポリ袋なのでコストが安くていいです。

・彊美人の80μのポリ袋を使っています。
水物を入れた時も安心です。

・コツをつかむまでに少しかかりましたが、今では大活躍です。

悪い口コミは?

・吸気はいいですが、接着ムラができました。

・慣れるまでにコツがいります。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

 

中には「慣れるまでにコツがいる」と言われている方もいらっしゃいました。

大勢の方が、使い方を紹介しているYouTubeの動画がとても分かりやすくていいと評判でした。
使い方にコツがいると言われた方々も、動画を見ることでクリアされたようです。

「フードシールドJP290」で検索すると、出るわ!出るわ!すごい数の実演動画が出てきます。

私も少し見てみましたが、担当のミズグチさんがわかりやすい口調でしゃべってくれます。

例えば、
【ペットフードは固い粒々が袋を傷つけるので強度の高い福助工業製がいいですよ】

とか、
【お刺身の短冊では表面に気泡ができやすいので指で軽くこすりながら吸気するといいですよ】とか

ちょっとしたコツを教えてくれます。

うまくいかない場合は動画を見ると良いヒントが得られるかもしれません。

また、これらの動画はお客様からの質問や苦情に基づいて回答として作られているようなので、もしうまくいかないことがあったらメールで連絡すると対応してくれるようです。

アフターフォローが良いのはうれしいですね。

 

清掃は簡単?

こちらも動画の説明を見てもらうとよく分かると思いますが、一応紹介しておきます。

簡単そうです。

【清掃方法解説】フードシールド JP290

⑴吸気ノズルの掃除

付属の清掃用金属板をノズルに差し込んでかき出すようにゴシゴシします。

⑵内部の掃除

お湯をポリ袋に入れて脱気スイッチを押し、お湯を吸わせる。湯がノズルを通って、左上の水分容器に入るので溢れない程度にたまったら内部の掃除は終了。容器の水は捨てる。

⑶フィルターの掃除

本体の裏側中央の小さいフタを開けるとシリコンゴムのフタがあります。
そのフタと中のフィルターをキレイにします。

こまめに清掃しないとノズルやフィルターが汚れ、不衛生な上に脱気が弱くなるようです。

特に粉物、汁物などを使用した場合は必ず清掃をした方がよさそうです。

 

キャニスターは使えるの?

キャニスターとは真空にできる密閉保存容器です。
袋ではなく、タッパーのような入れ物です。

残念ながら、フードシールドJP290専用のキャニスターは販売されていません。

しかしフードセーバー」専用キャニスターと「真空パックん」専用キャニスターとの互換性が確認されているようなので、そちらが利用できます^^

「フードセーバー」専用キャニスター

税込み3,402円です。送料別です。
大中小の大きさの3個セットです。

「真空パックん」専用キャニスター

税込み2,480円です。送料無料です。
大小の2個セットです。

 ※価格は記事作成時点での情報です。ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

 

使用方法は思ったよりも簡単!

左上の水分容器を外して右側の穴にキャニスター付属のホースをさしこみ、ノズルを出した状態で脱気するだけ。

真空保存以外にも、カブや大根の漬込みなどもできるんです。
重い漬物石を扱わなくて良いのはありがたい~♪

 

冷凍庫の中でラップに包まれて、真っ白になって凍っているお肉を見ると残念な気持ちになりますよね。

味もかなり劣っていると思います。
それでも食べるけど……。

業務スーパーなどで大きいパックでお肉などを買って、小分けして真空パックして保存すれば、美味しさそのまま & コンパクトに保存できて一石二鳥!

下味をつけてパックすれば、加熱するだけおかずの出来上がり!

便利だわ~欲しいわ~ 😀
気になる方はチェックしてみてください~

\楽天最安値店舗はこちらでした/

タイトルとURLをコピーしました