テスコム毛玉クリーナーKD778とKD900の違いは?価格と口コミもリサーチ

キッチン・生活家電
キッチン・生活家電

冬にあったかい毛糸やフリースの洋服、すぐに毛玉ができますよね。

家で着るには多少の毛玉くらい全然気にしないですが、おでかけ時にはちょっと…。

そんなときに毛玉クリーナーがあるとお気に入りの洋服を長く着ることができます。

今回はテスコムの毛玉クリーナーKD778とKD900をご紹介します。

テスコムの毛玉クリーナーとは

テスコムの毛玉クリーナーは、さまざまな種類があります。

コードレスのタイプや、乾電池式のクリーナー、また海外でも使用可能なクリーナーもあります。

日本製の大型刃を使い一気に毛玉をカットすることができます。

生地に応じて仕上がりを調節できる、風合いガードは自分の思い通りの仕上がりも可能になります。

風合いガードは、3段階と5段階の調整が可能な商品があります。

商品によっては、デリケートな生地の毛玉を優しくカットすることができます。

ソファなどのインテリア素材にも、専用のアタッチメントがあれば擦れてこびりついた毛玉も立ち上げながらカットできます。

購入は、TESCOMの公式サイトやAmazonや楽天などの通販サイトでゲットすることが可能です。

毛玉クリーナーKD778とKD900の違いは?

違いの前にまず、テスコムの毛玉クリーナーKD778とKD900で共通する特長は以下の通りです。

らくらく大型カッターで、セーターや上着のような大きな服も手軽にお手入れ♪

AC電源だから毛玉を取っている途中で止まっちゃうことがありません。
100/200V両用タイプなので国内以外に海外でも使えます。

③風合いガードで生地を傷めずに毛玉をカットできます。
さらに残す毛足の長さを調節できます。

④ゴミ容器の中に毛玉がたまるのでそのままポイ

テスコムの毛玉クリーナーは、AC電源で使えて長さも調節できるのが人気のヒミツのようです。

では、この2機種の違いは何なんでしょうか?

スペックについて、表にまとめてみました。

KD778-H KD900
サイズH×W×D 105×58×170 104×59×170
重量 165g 185g
電源 AC100V~240V AC100V~240V
消費電力 3W 5W(交流使用時)
付属品 風合いガード、掃除用ブラシ、電源アダプター デリケートガード、ブラシヘッドアタッチメント、5段階風合いガード、掃除用ブラシ、電源アダプター
特長
  • 海外OK
  • 生地をいたわる風合いガード
  • 海外OK
  • 生地をいたわる風合いガード
  • 着たままお手入れ
  • 充電でも使える

KD778よりKD900の方が、サイズが少しだけ大きく性能が良いものとなっています。

KD778と比べてKD900では、以下の機能が追加されています。

①デリケートガード
薄手ニットや30デニール以上のタイツも、デリケートガードを使えば着たままで毛玉をカットできます。

(注意)必ずシワは伸ばして毛玉カットをしてくださいね。シワがあると破れる恐れがあります。

②ブラシヘッドアタッチメント
カーペットやソファなどに使用する場合には、ブラシヘッドアタッチメントを使ってブラシで起こしながらカットできます。

③5段階風合いガード
KD778では3段階調節ですが、KD900では0.5~2.5mmの5段階に高さを調節できる風合いガードが付属されています。
モヘア生地などの風合いもしっかり守れそうです。

④AC電源で充電できる
KD778とKD900では、AC電源でつなげて使用できますが、KD900では充電もできます!
充電・交流両用です。

着たまま毛玉がとれるっていうのは良いですね~。
私自身、セーターの毛玉をカットしたとき感じたことですが、セーターを机に置いている時よりも着たときの方が毛玉が目立つんです。

机の上で毛玉を取って「もうこれでいいかな~」と思っても、着てみたらイマイチだったり・・・なので、着ながら毛玉がとれるのはありがたいです。

★KD778の詳細はこちら

★KD900の詳細はこちら

最安値は?

テスコムの毛玉クリーナーKD778とKD900の通販最安値を調べてみました。

KD900は上位機種になるのでKD778よりも高いですが、どちらもお手頃価格です。

KD778-H KD900
楽天市場 すまいのコンビニ

税込2580円+送料

エディオン楽天市場店

税込3040円+送料

Amazon 税込2980円 税込3960円
Yahoo!ショッピング 西新オレンジストア ヤフー店

税込2581円+送料

ヤマダ電機 Yahoo!店

税込3078円+送料

Amazonは送料無料ですが、楽天とYahoo!では多くのお店で送料がかかります。

送料は地域によって異なると思いますが、500円~1000円ほどみたいなので、KD778は、送料無料のAmazonで買うと安そうです。
KD900は、送料によって最安販売店が変わってきそうです。

 

※最安値は記事作成時点での情報です。
変動する可能性もあるので、ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

 

↓現在の価格ランキング

★KD-778

 

★KD900

 

毛玉クリーナーKD778の口コミは?

では毛玉クリーナーを実際に購入された方の口コミはどうでしょうか?

良い口コミと悪い口コミを調べてみました。

良い口コミは?

  • 電池ではないので交換の必要がなく便利で、安定したパワーで毛玉もたくさん取れます。
  • この毛玉クリーナーを買う前は毛玉取りブラシを使っていましたが、全然キレイに取れず諦めかけていましたがこれを使うとキレイになりました。
  • セーターだけでなく靴下などにも使っています。
  • 今まで安いものを使っていましたが、パワーがなくダメだったのでこちらを購入。新品に近い状態までキレイに取れて大成功でした。
  • AC電源なのでパワーが弱くならないし、ゆっくり落ち着いてあてることができます。
    いろんな毛玉クリーナーを試してきましたが、これを最初に買っておけば、無駄な出費をしなくてすんだのに・・・
    商品を購入してこんなにすぐレビューを書きたくなったのは初めてです。
  • 買ってよかったです。帰省にも持って帰りたいくらい。

悪い口コミは?

・薄い生地の物はかなり気を付けないと破れます。

・ざっくりとしたニットにはあまり効果がありませんでした。
使い方を工夫しながら使っていこうと思います。

・少し音が気になります。
もっとも音がした方が取れている感じがしますが。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

楽天市場では7800件あまりのレビューで、総合評価5点中4.61点という高評価でした。

いろんな電気器具がコードレス化されている昨今ですが、この毛玉クリーナーに関しては電池式よりも電源コードの方が喜ばれているようです。

電池交換の手間もなく、パワーも持続して毛玉がいっぱい取れて良いとのことです。

洋服の毛玉が取れてキレイになるとついつい次々と洋服を復活させていきたい気持ち、わかる気がします。^^

その他の口コミはこちら
楽天⇒テスコムKD788 口コミ一覧

 

毛玉クリーナーKD900の口コミは?

次にKD900の方の口コミを調べてみました。

KD900に関してもKD778と同様の高評価で、多くの方が良い口コミを残していました。
ここでは、内容が違っていた口コミだけご紹介しておきます。


・充電が満タンになってもランプが消えないのが気になります。

・コードが有りでも無しでも使えるのが便利です。
ガッツリ使う時はコードで、出かける前に気になるところをちょっと使うときには充電で使い分けています。

・タイツにも使えるのがうれしいです。

・薄手のニットにも試してみましたが、満足の結果です。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

KD900はコード有りでも無しでも使えるのがKD778との違いなので、有効に活用されている方が多かったです。

また「薄手のものにも使える」という特長については、数人の方が良かったとおっしゃっていましたが、破れないだろうかという不安もあるためか、あまり挑戦されていないのかも…という印象はうけました。

その他の口コミはこちら
楽天⇒テスコムKD-900 口コミ一覧

KD778とKD900はどちらがおすすめ?

たくさんの種類があるTESCOMの毛玉クリーナーですが、KD778とKD900はどちらが使いやすいでしょうか。

TESCOM毛玉クリーナーのKD778は、らくらく大型カッターで大きめのセーターやアウターにも使用できます。

風合いガードをつけると。生地を傷めずに素材を守りながら毛玉をカットできるところが特徴です。

KD900は、KD778同様、大型カッター刃を使用していて、風合いガードも同様に装着可能です。

ですが、薄手ニットや30デニール以上のタイツなどのデリケートな素材にも使用できることが特徴です。

インテリアにも使用することができますよ。

そのため、どちらがおすすめというよりかは用途に合わせて購入を検討するのが良いかと思います。

毛玉クリーナーのメリットとデメリット

毛玉クリーナーのメリットは、生地へのダメージを抑えつつ衣類にできた毛玉を、取り除くことができることです。

手で毛玉を取ってしまったり、ハサミでカットしてしまうと繊維が傷んでしまう恐れがあります。

ですが、毛玉クリーナーを使うことで繊維へのダメージを最小限に抑えることが可能です。

コートからカーペットなどのインテリア類の繊維などのお手入れにも活用できます。

デメリットとしては、使用中の音が気になる商品もあり夜間の使用に気を使うものもあります。

毛玉クリーナーを選ぶ際は、できる限り小さな音のものがおすすめです。

本体を直接持つ小型の毛玉クリーナーは、手のフィット感が弱く疲れやすいので、長時間の使用には不向きです。

上手な毛玉取りの方法は

毛玉クリーナーの毛玉取りのコツについてお伝えします。

きれいに毛玉を取るポイントとしては、衣類の場合、繊維に逆らわないように下から上に使用します。

軽く叩きつけるように毛玉を取ります。

逆方向に動かしてしまうと、生地が傷む・伸びてしまう原因となってしまうので注意です。

毛玉クリーナーを使用する際は、生地が傷むのを防ぐため平らな場所で使用しましょう。

大きな毛玉の場合は、生地の下に手を押さえてくるくると回しながら取り除くと取りやすいです。

回し方は時計回りに数回、反時計回りに数回、円を描くように回すのがおすすめです。

また平らな場所に置かなくても服をきたまま使用できる、毛玉クリーナーもあり場所を選ばずに使用できます。

取った毛玉の掃除方法・捨て方

毛玉クリーナーで取れた毛玉は、本体に付属のダストボックスに溜まります。

ダストボックスは簡単に取り外すことができるので、毛玉を捨てる事は楽ちんです。

毛玉を捨てた後は、付属の掃除用ブラシで毛玉クズなどを取り除き、乾いたタオルなどで汚れを取ります。

本体のお手入れをする際は、危険のため必ず本体の電源をOFFにしてから行いましょう。

外刃や内刃も同様に、付属の掃除用ブラシで毛玉クズなどを取り除きます。

注意点は、水洗いは絶対にしない事です。

アルコールや除光液などで拭かない、お手入れの際には刃で手を怪我しないようにしてくださいね。

本体自体が汚れてしまった場合は、乾いたタオルなどで汚れを拭き取ります。

汚れが落ちにくい場合は、タオルなどを少し濡らして電源アダプターが濡れないようにお手入れしてください。

★KD778の詳細はこちら

まとめ

今回はとっても便利なTESCOM毛玉クリーナーを紹介しました!

私も以前安価な毛玉クリーナーを持っていましたが、そんなにキレイにならないし生地を何回か破ってしまって使わなくなっていました。

最近そんなにオシャレをして出かけることも少なくなったのもありますが…。

それに比べると全然性能が違う気がします。
風合いガードなどが付いていて生地を傷めることなくキレイにできそうなので欲しいかも~。
とりあえずコロコロ毛玉ソックスから…。笑

 

タイトルとURLをコピーしました