「レミパン24cm」の口コミは?最安価格もチェック!

キッチン・生活家電

お料理をするお母さんたちは一度は聞いたことがあると思う「レミパン」!

わたしもずっと気になっていました。

お料理愛好家の「平野レミ」さんが考案した万能なフライパン!なのは知っているのですが、実際どんなものなんでしょう。

ということで今回は「24cmのレミパン」について調べてみました♪

24cmレミパンの口コミを紹介♪

まず、実際にレミパンを購入された方の口コミをまとめてみました。
悪い口コミも気になりますが、まずは良い評価から。

良い口コミは?

・我が家では主に煮炊き用につかいますが、蒸気穴があるので吹きこぼれず本当に便利です。
色はブラウンにしましたが、落ち着いた感じで素敵です。

・2度目の購入です。
前回はイエローを使っていましたが、今回はブラウンを購入しました。
とってもかわいいです^^

レミパンは深さもあるので炒め物の油はねも少なく、使い勝手も大変良いです。
とてもオススメ商品です♪

・以前使っていましたが、久しぶりにまた購入しました。
色はブラウンなのですが、ピンクとの組み合わせが可愛くてテンションが上がります♪
焼く、炒めるというのがメインになりますが、深さがあるので量が多くなっても問題ありません
とても気に入っています。

・8年前に買ったレミパンがさすがに劣化したので今回新調しました。
長持ちするし、料理をつくるときにとても重宝しています。
今回レシピ本も付いてきたので料理するのが楽しくなります。

・お値段は少し張りますがとても使いやすいです。
焦げることがないので炒め物はもちろん、ハンバーグやにら玉もいつもよりとてもきれいにできました。深めなのでソースや汁物もできるしとっても便利!
レミパンファンになりそうです♪

悪い口コミは?

・フライパンにしては少し値段が高いです・・・
・1年くらい使うとコーティングがはげてきました。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

 

フライパンにしては少し値段が高い・・・同感です(笑)
が、色々な機能がついていて長持ちするので、安いフライパンで頻繁に買い替えることを考えるとお得なのかな?

コーティングですが、どうやら作ったものをフライパンに入れたたままにしておくと、はがれやすくなってしまうそうです。

シチューやカレーなどは、ついそのままいれておきたくなりますが、すぐに保存容器などに入れ替えるようにすれば長持ちするかもしれません。

口コミの中には8~10年使ったという方もたくさんいらっしゃったので、普通のフライパンにくらべるととても長持ちしそうです!

口コミをみるとほとんどのみなさんが満足されていて、さらにリピーターが多かったです!
同じ物を購入されるということは、それほどいいものなんですね♪

楽天の最安価格は?

「レミパン 24cm」の楽天での最安値はいくらでしょうか。

調べてみると最安値販売店は、「ギフトショップ ピクニック」さんで税込7,900円(送料無料)でした!

ギフトショップなのでかわいい包装紙が色々選べたり、のしをつけてもらうこともできるのでプレゼントにぴったりですね^^

結婚祝いや母の日のプレゼントとしても喜ばれそう♪

「ギフトショップ ピクニック」の店舗情報はこちら▼

フライパンで8千円って高い・・・って思いますが、

我が家は普段、そのへんのお店に売っている2千円くらいの安いフライパンを買っていますが、1~2年で焦げ付きが出てきます^^;

8~10年使えると思えばお得だわ・・・
プレゼントでもらえたら、主婦としてはすっごく嬉しい^^

レミパンってどんなフライパン?特徴を紹介♪

そもそもレミパンって、普通のフライパンとどう違うんでしょうか?

特長をまとめてみました!

レミパン1台で6役!

レミパン一台で「焼く」「煮る」「炒める」「炊く」「揚げる」「蒸す(専用の蒸し台が必要です)」と6役こなせます!

カレーなどフライパンで玉ねぎを炒めたあとに鍋にうつしかえて・・としていますが、このレミパンひとつで道具を交換せずそのまま作れます。

洗い物がふえなくていい!
さらに丸みをおびた鍋型なので食材が回転しやすい形になっていて混ぜ混ぜもしやすいそうです^^

そしてIHにも対応しています!♡

 

なによりの特徴は蓋!

レミパンといえば特徴的なこのフタですよね~!

蓋は調理中に中の様子が見えるガラス蓋になっていて、さらに蓋がスタンド式なので置き場所に困りません♪

しかも、立てて置いた時に蓋の内側に残った水や油蓋の内側に溜まって落ちないようになっています!

かゆいところに手が届く感じ!
すごく考えられてますよね~^^

 

そしてご存知の方は多いと思いますが、このレミパンはワンタッチで蓋の上の蒸気穴を開けることができるので、調理中に蓋を全開しなくても調味料や水を入れることができます!

餃子を作るときに油で水が飛び跳ねることもないんですね・・!
熱くてこわい思いもしなくていいし、なによりコンロ周りが汚れないのが助かります^^

そして蓋を裏返してコンパクトに重ねて収納もできます。
フライパンの蓋って意外と収納しにくいのでこれも便利ですね!

 

詳しい機能はこちらでも見れます▼

 レミパンのカラーは?人気色はブラウン?

一番良く見かけるカラーはイエローだと思いますが、ほかにもオレンジとブラウンがあって全3色の中から選ぶことができます。

どれもオシャレで見せる収納をしても大丈夫そうです♪

その中でも口コミでは一番ブラウンが人気のようでした。

シンプルでオシャレなので飽きがこなさそうですね。

レミパンのサイズは?

この「レミパン 24cm」のサイズは、横幅約450mm、高さ約250mm、奥行き約162mmとなっています。
深さがしっかりあるのがうれしい^^

重さは?

重さは蓋も入れて約1.2kgです。

IH対応のフライパンは結構重いイメージがありましたが、この大きさで1kgちょっとだなんて軽いと思います♪

蓋だけでも売ってる?

こちらの「レミパン 24cm」は蓋だけでも販売されています。

もし蓋を落として壊れてしまっても全部買い換えなくてもいいのは助かりますね♪

レミパン蓋のみの商品ページはこちら▼

 

「レミパンプラス」とは?レミパンとの違いは?

「レミパンプラス」とは、「レミパン」を改良した商品です。
どこが変わったのでしょうか。

外観&カラー

カラフルで可愛いイメージな「レミパン」に比べて、「レミパンプラス」は光沢感があってスタイリッシュな雰囲気になりました。

カラーもレッド、ホワイト、ネイビーといった落ち着いた色合いになりました。

機能

「レミパン」の特徴であった蓋の開閉できる蒸気穴がなくなり、全てがガラス製になって中が良く見えるようになりました。

マグネット式の付属キッチンツールを本体にくっつけられるようになって、おたまなどの置き場所に困らなくなりました!

キッチンが汚れることがなくなってこれは便利ですね!

サイズ&重さ

サイズは横幅約440mm、高さ255mm、奥行き150mmと、レミパンとほとんど変わりありませんが、重さが約1.4kgと少しだけ重くなっているようです。

 

一台でオールインワン性能であったり、蓋が立てて置けたりといったところは変わっていないそうです♪

ただ価格が従来のレミパンと比べるとだいぶ高くなっているので、機能的にはあまり変わらないレミパンを個人的にはほしいな~と思います♪

ちなみに現在、レミパン+は楽天で販売されていないようです。
アマゾンで取扱いがあったので、気になる方はのぞいてみてください^^
Amazonの店舗ページはこちら⇒レミパン プラス RHF-302 レッド

 

今回は主婦の味方!「レミパン 24cm」を紹介しました♪

安いフライパンで料理のたびにイライラするのを思うと、少し高くても良いフライパンを買おうと思いました!

新しいレミパンプラスが出たので、旧レミパンが安くなっている今が買いどきかもしれません~

\楽天の最安値店舗はこちら/

タイトルとURLをコピーしました