【Panasonicビデオカメラ】HC-V480MSの最安価格&口コミをまとめました

PC・カメラ関連

もうすぐ、子どもの春の運動会!という方も多いはず。
それが終われば、夏休みもすぐそこだし、学校の発表会もあるし・・
こどもの可愛い姿をおさめるには、スマホじゃ物足りないですよね。

そこで今回は、我が家も気になっている「PanasonicのビデオカメラHC-V480MS」について、最安価格や口コミ、付属品、アクセサリーなどを調べてみました。

Panasonic ビデオカメラHC-V480MSの最安価格は?

HC-V480MSの最安価格はいくらなんでしょうか?

大手通販サイトのAmazon、楽天、Yahoo!で最安値を比較してみました。

HC-V480MSには2色のカラーバリエーションがあるので、色別に分けて調べてみました。
2色は、ホワイトのHC-V480MS-WとブラックのHC-V480MS-Kです。個人的には白の方が好みだな。

ホワイト HC-V480MS-Wの最安価格

・Amazon⇒税込 26,100円(送料無料)

・楽天⇒税込 26,670円(送料無料)

・Yahoo!⇒税込 26,800円(送料無料)

白色の方は、記事作成時点ではAmazonで購入するのが一番安いみたいです。

ただ、最安値は変動する可能性がありますので、ご購入の際は、現在の価格ランキングでご確認をお願いします。

↓通販サイトはこちら

 

ブラック HC-V480MS-Kの最安価格

・Amazon⇒税込 24,900円(送料無料)

・楽天⇒税込 26,501円(送料無料)

・Yahoo!⇒税込 26,800円(送料無料)

黒色の方も、Amazonで購入するのが一番安いみたいです。

そしてホワイトよりブラックの方が安いんですね!

こちらも最安値は変動する可能性がありますので、ご購入の際は、現在の価格ランキングでご確認ください。

↓通販サイトはこちら

 

HC-V480MSの口コミは?

では、パナソニックのビデオカメラ「HC-V480MS」の口コミはどうでしょうか?
実際に購入された方の評判や感想をまとめてみました。

コンパクトで軽く使いやすいです。軽いのに手ブレもないです。

・とにかくズームがすごいです。運動会などの行事のときには重宝しそうです。

・液晶画面が小さくアイコンがタッチしにくいです。

予備の純正バッテリーが高いです。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

多くの方が、軽くて扱いやすいと高い評価をつけています。

持っていたビデオカメラが壊れたので、買い替えとして購入される方は、コンパクトになってその上性能がアップしていて驚かれています。技術は日々進歩しているのですね。

一方、不満に感じられている点は、液晶画面が小さくて少し操作がしにくいようです。
コンパクトになったために必然的に液晶画面が小さくなるので、個人的には、これは仕方ないかなぁと思います。

また、「予備のバッテリーが高い」という不満もあるようです。
連続撮影可能時間によって値段は変わってきますが、定価は10,000~24,000円するものの、楽天市場ではおよそ4000円~12,000円みたいです。

ちなみに同梱のバッテリーパックVW-VBT190-Kでは、撮影時間が約1時間55分だそうです。
これは
予備を持っておかないと、ちょっと心配ですよね。
個人的には値段が5000円くらいまでだったら、買っておきたいかな。。。

後で、アクセサリーの項目で、バッテリーの販売店も探してみることにします。

HC-V480MSの特長について

ではHC-V480MSの特長はどういうものなのか調べてみます。
どんな優れた機能があるのか期待がふくらんでいます。ドキドキ

高倍率なズーム

光学50倍/iA(インテリジェントオート)90倍のズームで遠くの物もキレイに撮れます。

傾き補正を搭載

混雑時に、腕を上げて誰かの頭越しに撮ったりすると、まっすぐに撮影していると思っても傾いていること・・あるあるですよね~。
傾き補正をONにしておくと勝手にまっすぐ補正して撮ってくれるんだそうです。

5軸ハイブリッド手ブレ補正を搭載

回転軸・左右・上下・縦回転・水平回転の5軸方向の手ブレを自動で補正してくれます。
もちろん高倍率ズームのときもです。
高倍率の時も、ってすごいですね。これはかなりポイント高いです!

広角28mmレンズを搭載

もう後ろに下がれないよーという狭い場所でも、広い範囲を写せます。
部屋に集まった子どもたちを、一斉に撮れます。端っこの子もちゃんと切れずに入れるよ。

軽くて小さい

本体重量約213g、幅53×高さ59×奥行121mmのコンパクトサイズです。
長い時間撮影していても疲れません。

私のスマホが横70×縦135mmだから、このビデオカメラの側面の方が小さいし、重さも約160gだったからそんなに変わらない・・・/(^o^)\ナンテコッタイ

高感度MOSセンサー採用で明るく撮影できる

なにやらすごいセンサーで、光をたくさん取り込むので、暗いところでも明るく高画質な動画が取れるそう。

写真撮影モードでキレイな静止画も撮れる

最大約100倍ズームまで拡大して、キレイな写真が撮れます。
動画を撮りながら写真も同時に撮れるし、撮影した動画からワンシーンを写真として切り出すこともできるらしい。
カメラやスマホで写真撮って、ビデオカメラに持ち替えて・・・ってしなくていいんです。
それに、ビデオさえ撮っておけば、子どもの一番良いシャッターチャンスを逃さず、あとから写真でも残せるんです。
この機能、かなり便利だー!

 

HC-V480MSの付属品は?

HC-V480MSの付属品は、バッテリーパック(VW-VBT190-K)ACアダプターDCケーブルHDMIミニケーブルUSB接続ケーブルです。

DVDなどにデータをコピーするためのソフトウェアHD Writer LE 3.0」や取扱説明書は、ダウンロードで提供されるので、同梱されていません

 

HC-V480MSにSDカードは付いてくる?

SDカードは別売です。

SDカードを選ぶ際は、SDスピードクラス CLASS4以上準拠の下記のSDカードが推奨だそうです。
ちなみに内蔵メモリーは32GBです。
・SDメモリーカード(512MB~2GBまで)
・SDHCメモリーカード(4~32GBまで)
・SDXCメモリーカード(48GB/64GB/128GB)
 ↑余談ですが、この3種、何が違うのかと調べたら容量の違いらしいです。

2GBで動画を撮るのは、頼りない感じがしますね。
32GBか64GB以上は欲しい気がします。

128GBは値段が高いので、我が家ではデジカメとビデオカメラ用に64GBのSDXCメモリーカードを2枚買っています。
各家庭によって撮影する量が違うと思いますが、我が家では、64GB一枚で
子どもの行事など1年分くらいは録画できてます。

※参考までに、楽天市場のSDXCメモリーカード(64GB)の安値ランキングページを載せておきますね。
メーカーは色々ありますが、安い東芝はこんな感じですー。

SDXCカード 64GB クラス10(東芝) 安値店舗ランキング

アクセサリーは?(ケース、バッテリー、三脚など)

ビデオカメラHC-V480MSには、アクセサリーが色々販売されています。
その中でも、わりと必要そうだなと思う、キャリングケース、バッテリー、三脚について調べてみました。

アクセサリーキット VW-ACT380-K

このアクセサリーキットには、キャリングケース(単体では非売品)、バッテリー(VW-VBT380-K)、バッテリーチャージャー(VW-BC10-K)が入っています。

専用ケースが欲しい方にはいいキットだと思います。
予備バッテリーも一緒についているのでお得な感じがしますね。

 

コンパクトポーチ VW-SC1

予備バッテリーはいらないよ~という方にはこれがいいかも。


ビデオカメラだけコンパクトに持ち運びたい方には、こんなポーチもあります。
参観日やちょっとしたおでかけに良さそうですね^^
黒色やピンクがあります。

 

リチウムイオンバッテリー

パナソニックの純正バッテリーのうち、このビデオカメラに対応しているのは小型軽量タイプのバッテリー2種類です。
2種類の違いは「連続撮影時間」で、比べてみると下記の通りです。

VW-VBT190-K …1時間55分(HEモード時)
・VW-VBT380-K …3時間55分(HEモード時)

うーん、長い方が欲しいですが高いみたい。。。あとはお財布との相談ですね。。。

VW-VBT190-Kはこちら

VW-VBT380-Kはこちら

 

三脚 VW-CT45

子どもの運動会や発表会などでは「三脚」が欲しいですよね。

パナソニックのビデオカメラ用の三脚はこんな感じです。ちょっと、いい値段しますね8-O 

以上、独断と偏見で自分だったら欲しいかなと思う、専用オプションをあげてみました。
そのほかにもレンズやマイクロホンなどあるようなので、気になる方は
チェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、パナソニックのビデオカメラHC-V480MSについて調べてみました!

調べた結果、コンパクトでズームもしっかりできて、しかも手ブレ機能や傾き補正もあって。。。
色々な場面で活躍してくれそうなビデオカメラですね~。

 

タイトルとURLをコピーしました