【アサヒ軽金属スペースパン】の最安価格&口コミ調査!

キッチン・生活家電

今、魚焼きグリルで作る低カロリーレシピが新しい!!

ガスコンロでもIHコンロでも魚焼きグリルが付いていますが、私の周りでは意外と使わない人が多いです。
でもそんなのもったいないです。

この「アサヒ軽金属スペースパン」があれば魚焼きグリルを有効に使えます。
スペースパンに材料を入れてグリルに入れるだけ!簡単に
ノンオイルで健康的なレシピが作れます。

アサヒ軽金属スペースパンについて価格や評価、特長などを調べてみましょう。

アサヒ軽金属スペースパンの最安価格は?

アサヒ軽金属スペースパンの最安値で買えるお店はどこなんでしょうか?
Amazonと楽天で調べてみました。

★Amazon

現在、取扱がないようです。

★楽天市場

アサヒ軽金属楽天市場店さんのみの販売となっており、こちらが通販最安値となっています。

スペースパン単品の販売は税込み9,612円です。
送料無料です。

▼スペースパン単品はこちらから

スペースパンに加えて、一回りちいさいスペースパンココット2個とコルク鍋敷きレシピ本がセットになった「スペースパン特割セット」も販売されています。
税込み10,800円で、結構お得ですね^^こちらは送料別です。

▼スペースパン特割セットはこちらから

※価格は記事作成時点での情報です。ご購入の際は、実際の販売ページでご確認をお願いします。

いずれも、現在の注文では6月下旬の発送のようです。
人気のようですね。

また2018年6月12日現在は、スペースパン特割セットの「コルク製鍋敷き」は欠品中らしく、代替としてシリコン鍋敷きやトングなど6種類のなかから選べるようです。
私はむしろこちらの方がうれしいかも。^^

アサヒ軽金属スペースパン口コミ、評価は?

アサヒ軽金属スペースパンを買われた方は実際に使ってみてどんな感想をもっているのでしょう。
口コミを調べてみました。

  • 焼き魚も餃子も揚げ物も美味しくできました。
    油なしで出来るので余分なカロリーを摂らなくてすみます。
    ただし、器が小さいので大容量ができません。少人数家族用ですね。
  • グリルでも使えますが、ガスコンロでも魚が焼けるし、蓋をして蒸し焼きできます。
    ガラスの蓋なので中も見えていいです。
  • レシピ本に載っていたレシピを作ってみたら美味しくできました。
    スペースパンのままテーブルに出すとオシャレな一品になりました。レシピ本以外の料理もいろいろ試したいです。
  • 後片付けが楽で毎日使っています。
    グリルの稼働率が大幅にUPです。
  • 豚カツを一度に作るために2倍の量で試しました。時間がかかる上にべちゃべちゃになってガッカリです。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

とても評価が高く、5段階評価で1、2を付けた方はいませんでした。

みなさん、グリルを今までより多く使うようになったようです。
開かずの間だったグリルが大活躍しているという方も・・。笑

幅広くいろんなレシピを作って料理を楽しんでいらっしゃる方が大勢いました。
お料理が楽しく作れるというのがなによりです。

一方、数少ない悪い評価の中には、調理方法によっては「べちゃ」となったり焦げたりということがあるようです。
火加減や分量の調整に慣れが必要かもしれません。でもこれは他のどの料理でも言えることですね。

また、スペースパンが思ったより小さいので、一度に作れる量が限られで残念がる方もいましいた。
家族の人数が多いと効率が悪いかもです。

アサヒ軽金属スペースパンの何がいいの?特長は?

アサヒ軽金属スペースパンの基本的な調理方法は、スペースパンに材料を入れてグリルに入れ加熱します。

このアサヒ軽金属スペースパンは、細かい気泡がある多孔質アルミを使っているので、熱をムラなくソフトに伝えることができるそう
魚焼きグリルで使う場合には、グリルの放射熱、庫内の対流熱に加えて、スペースパンからの伝導熱でムラなく加熱できます。

こんなスペースパンを使うことで、大きく次のようなメリットがあります。

グリルの網やトレイを汚さない!

これすごく大事~^^
グリルの網って洗うのが面倒ですよね・・・手も魚臭くなるし;

サッと洗える

丸洗いできて便利!
さらに、そのままテーブルにも出せるデザインなので、洗い物も減らせます

グリルだけでなく、オーブンやガスコンロでも使用可能!

魚焼きグリル以外にもガスコンロで使えるなんて、料理の幅が広がりそうですね~。
ただし、アルミ製なのでIH調理器は使えません。

ノンフライ調理で大量の油は不要

ノンフライなので、ヘルシー♪

コンロの渋滞が緩和

何品も作らないといけないときに、グリルやオーブンを有効活用できるとありがたいですね。

予熱力でアツアツ

スペースパンからの伝導熱もあって、調理後もアツアツを維持♪
そのままテーブルに出して、出来立てを美味しくいただけます^^

▼写真付きで詳細を見たい方はこちら(楽天)

どんなレシピが作れるの?

  • 豚カツのノンフライ調理: スペースパンに入れた豚カツを1滴の油も使わず、魚焼きグリルで豚の油だけで調理します。
  • ピザ: 予熱なしでも超高温調理でオーブン顔負けの焼き上がりピザが完成♪
  • コロッケなどの温め: 衣がサクサクによみがえり!
  • アヒージョ: スペースパンに材料を入れてトースターでアヒージョだって作れます。

まだまだパンだってデザートだって・・・
レシピ本には魚焼きグリルで作れる100レシピが載っています。毎日作っても100日かかります。
楽しそう~♪

アサヒ軽金属さんの公式ホームページには、レシピ本の内容が一部公開されてるよ!
↓ こちら ↓

http://www.asahikei.co.jp/space/?utm_medium=ppc&utm_source=yahoo_search_space

スペースパンのサイズ

スペースパンのサイズは以下の通りです。
自宅のグリルに入る大きさかご確認を!

★スペースパン: 23.4×16×高さ4cm、重さ約0.5kg

★スペースパンココット: 18.6×13.2×高さ3.8cm、重さ約0.35kg

私個人としては、スペースパンココットでグラタンを作れるのがいいなと思いました。

オーブンで焼いているとレンチンができなくなるし、オーブントースターだとグラタン皿が微妙に入らないし・・。
なので、好きなのにグラタンが食卓に上がることがあまりありません・・・。

それ以外にも、諦めていたことがいろいろ解決できそうな予感!

 

タイトルとURLをコピーしました