「タイガー炊飯器 JPC-A100」の口コミ・評価のまとめ!B100との違いは?

キッチン・生活家電

食欲の秋ですね!
なによりもお米が美味しい~♪

土鍋で炊いたご飯なんてもうそりゃ・・・想像だけでよだれがでちゃいます^^

でも子育てしてるのに土鍋でコトコト炊いてる時間もないし、手間もかけられなーい!

そんな方にもオススメの、土鍋で炊いたようなごはんが炊けるという、「タイガー炊飯器 JPC-A100」を今回紹介したいと思います。

「タイガー炊飯器 JPC-A100」とは?

「タイガー炊飯器 JPC-A100」はどんな機能がついてるの??

特徴をしらべてみました♪

土鍋に迫るごはんの美味しさを実現「熱流&熱封土鍋コーティング」

釜の上部に熱伝導の良い熱流コーティング、下部に蓄熱性の高い熱封土鍋コーティングがされていて、上部と下部でうまれる温度差で釜の中の対流を促進させます!

さらに釜の内側に遠赤土鍋コーティングがされていて、土鍋で炊いたような細やかな泡立ちで沸騰するので、ふっくらしたご飯ができあがります♪

 

もっちり&しっかり♪「可変W圧力炊き」

炊き上げるときに1.25気圧の圧力をかけて、ねばりとモチモチした弾力を引き出します。

炊き上げた直後に1.05気圧まで減圧して、高温炊き上げすることによって、ごはん粒をひきしめて、べたつきをおさえたしっかりしたごはん粒に仕上げます!

 

かまど火に近づいた「釜包みIH」

内釜を包むようにつけられたIHヒーターは、加熱面が広いのでかまどにいれたように炊き上がります

より広い面積で加熱することによって、お米本来の甘みを引き出します。

 

高火熱「剛火IH」

お米本来の甘み(旨み)を引き出す「剛火(つよび)IH」。

釜の底と側面から、釜全体を強火で包み込んで加熱して、芯からふっくら炊き上げます♪

 

スッキリ!スマート!キッチンインテリアに合うデザイン

従来機種に比べて約20mmもコンパクトになりました。

単純にスケールダウンしただけでなく、より精密に、より洗練されたデザインを追及しました。

ボタンや液晶プレイの配置も見やすく、使いやすく整理し、だれでも心地よく操作できるデザインとしました。

口コミにも「とってもオシャレ!」「画面がわかりやすい!」といった高評価のコメントがたくさんありました^^

 

多彩な炊き分けメニュー♪

・麦めし専用メニュー

大麦の特性に合わせた炊飯プログラムでニオイを抑制して、毎日続けられるおいしさを実現しました♪「麦1割」と「麦3割」が選べる麦専用計量カップや、麦めし専用水目盛りで、おいしく簡単に「麦めし」を炊き上げます。

・エコ炊きメニュー

低めの温度で吸水した後、IHならではの高火力で加熱します。沸騰しはじめると火力を弱め、沸騰を維持できる最小限の火力で賢くコントロールします。蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱で蒸らすなど、電気代をおさえるエコなメニューです。

・白米メニュー

水温をあげてしっかり吸水された後、高火力で加熱して、蒸気が出てからも火力を落とさず「連続沸騰」します。最後は135℃まで加熱して余分な水分をとばしてしっかりふっくら炊き上げます。

・極うまメニュー

白米メニューと比べて2倍の時間をかけて吸水して、高火力で加熱します。白米メニューよりさらに強めの火力で「連続沸騰」させ、お米に十分な熱と水分を与えます。最後は130℃まで加熱して水分を飛ばし、しっかりふっくら炊き上げます。

 

そのほかにも「雑穀米」「おこげ」「おかゆ」「玄米」「おこわ」「炊き込み」「GABA増量メニュー」「早炊きメニュー」「調理メニュー」などたくさんの炊き上げコースがあります♪

自分で調節しなくても炊飯器が一番おいしい状態で作ってくれるなんて・・・

とっても便利です!

我が家はみんな麦ごはんが好きなのですが、毎回麦と水を計ってあとから入れていたので、釜に水目盛りがかかれているのはとてもいいな~と思いました^^

 

「タイガー炊飯器 JPC-A100」の口コミ・評価

では、実際にタイガー炊飯器 JPC-A100を購入された方はどのような感想を残しているでしょうか?

良い口コミと悪い口コミを調べてみました!

良い口コミは?

・スッキリしたデザインで見た目も気に入りましたが、洗ってすぐのお米を普通に炊いただけなのにつやつやもちもちに!
大満足です♪

・今まで使っていたお米の味も、たいして変わらないだろう思っていたのですが、こちらで炊いたら食味がよくなりびっくりしました!

一番違うのが冷めても美味しい&モッチリ感が続くこと。お弁当に持たせてもごはんが美味しいと喜んでいます。

・あまり見かけたことのないブルーの炊飯器が、キッチンと同じカラーだったので一目ぼれして購入しました。

圧力IHの土鍋コーティングなので、ご飯はもちもち!わたし好みの炊き加減でした♪

前の日の夜に炊いたご飯なのに、次の日もモチモチして美味しく食べられました。おこげ機能もついていて大満足です♪

圧力IHなのにかなりお安いので美味しく炊けるか心配でしたが、お米がシャキッと歯ごたえがあって甘みが出て美味しく炊けました!

付属のヘラは自立できて使いやすいです。
スタイリッシュでオシャレなので、テンションが上がります♪
かなりおすすめです。

余ったごはんを冷凍して、それを電子レンジで温めてから子どもに出したところ「炊きたて?」といいました。
解凍したご飯でもモチモチ美味しく食べられます♪
安いお米でも美味しく炊き上がりました☆

 

悪い口コミは?

水を分量どおりに入れると少し硬めの仕上がりになります。
やわらかいご飯が好きなので、少し調節が必要です。

・パワーがありすぎるのか、熱が冷めにくいようで炊きたてですぐに出さないとお米が黄色くなってしまいます・・。
お米はモチモチで甘みが出て美味しいので、色が気にならなければオススメです。

・ホワイトグレーを購入しましたが、写真で見た色がほぼ白だったのですが、実際はトップの面がグレー、側面は薄いグレーでホワイトではありませんでした。
白が欲しかったので、グレー感が強く残念でした。

※口コミは著作権の関係上、文章の意味はそのままに文言を変更して掲載しております。

 

この「タイガー炊飯器 JPC-A100」は、お値段はお手ごろなのに機能も充実していて、多くの方がとても満足されているようです。

個人の好みはいろいろなので、釜の水目盛りそのままにいれるとお米が硬かったり柔らかすぎと感じますので、そこはお好みの硬さになるよう調節するしかないですね^^; 

あと、どの炊飯器もそうですが、保温にしているとご飯は黄色くなってしまいますよね。わたしもよくやらかしています。

この「タイガー炊飯器 JPC-A100」は冷めてもおいしいそうなので、すぐに釜からだして保存するほうがいいかもしれません。

ホワイトグレーを購入された方のなかには、思ったよりグレーが強いと感じる方もいらっしゃるようです。
気になる方は一度店頭で確認する方が良いかもしれません^^;

Amazon、楽天での最安価格は?

この「タイガー炊飯器 JPC-A100」はどこで買うのが安いのでしょうか。

Amazonと楽天を比較してみました。

Amazonの最安価格

Amazonでの最安価格は税込23,400円(送料無料)でした!

商品ページ⇒タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH JPC-A100-WH Tiger

楽天市場の最安価格

楽天での最安価格は「タイガー魔法瓶 楽天市場店」さんで税込21,800円(送料無料)でした!

「タイガー魔法瓶 楽天市場店」の店舗詳細はこちら▼

ダントツで楽天で買うほうがお安いですね!

楽天ポイントもつくし、お買い得だと思います♪

「タイガー炊飯器 JPC-B100」との違いは?

タイガーの炊飯器で似たような「JPC-A」と「JPC-B」、どこが違うのでしょうか。

まず「釜包みIH」や「遠赤土鍋コーティング」、「麦めし専用メニュー」などはどちらも備わっています。

カラーが「JPC-A」がホワイトグレー、バーガンディ(小豆色のようなレッド系)、ブルーブラックの3色、「JPC-B」がホワイト、ブラックの2色になっています。

さらに「JPC-A」だけに備わっているのが「熱流&熱封土鍋コーティング」です。

詳しい説明はぜひ上記をご覧になってください^^

あと「JPC-A」の方は、操作・稼働中に液晶表示の文字部分が見やすく光り、通常時はバックライトを消灯する「文字くっきり液晶」を備えています。

もともとのお値段は「JPC-A」のほうが高かったのですが、調べてみると今は「JPC-B」のほうが高くなっています。

なので値段も安く、機能も充実している「JPC-A」がオススメです♪

ただシンプルなホワイトやブラックが欲しい方は「JPC-B」がいいかもしれません^^

★オススメ★「JPC-A」の詳細はこちら

「JPC-B100」の詳細はこちら▼

 

今回は「タイガー炊飯器 JPC-A100」を紹介しました。

わたしもこちらとよく似たタイガーの炊飯器を使っていますが、良い炊飯器はお米が美味しく炊けますよね♪

あまりグルメじゃない私でもわかるくらい美味しいです!笑

電子レンジがレッドなので、もし次買い換えるときはこの「JPC-A100」のおしゃれなバーガンディ色がほしいな~♪と思いました^^

タイトルとURLをコピーしました